まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山下幸子

家計簿診断とライフプランニングのプロ

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

山下幸子プロのコラム一覧:家計簿の活用

このたび、「身体のダイエット」ではなく「家計のダイエット」が誰でもできる!「メタボ家計解消メール講座」というタイトルでメールマガジンを発行します!このメルマガは・・・●家計のお悩みを解決 ●家計ダイエットの正しいやり方を学ぶ ●お金を使う良い消費習慣、...

先日開催しました、子育てママのための簡単家計簿講座 (滋賀県・甲賀市)地元ケーブルテレビにて取材を受け、ニュースとして報道されました~ご参加くださったみなさま!ありがとうございました!

 まとまったお金があれば一時払い終身保険も教育資金の選択肢に 教育資金を貯める方法の一つである積立方式は、無理なく自然に貯められるので、学資保険などでコツコツ積み立てるのに向いています。児童手当に一切手を付けずに満額を積み立てすると198万円になりますが、子ども一人を幼稚園...

 お金が余ったらではなく、先に貯金する貯蓄体質を身につける お金が貯まらない人の共通点として、「お金が余ったら貯金しよう」と考えて結局使い切ってしまうという傾向があります。「余ったら」ではなく、初めからその分はなかったものとして、使えなく(貯蓄)すればいいのです。節約を...

 お金が貯まらない「残念家計」の典型例と対策について みなさんはこんな経験はありませんか?「ポイント有効期限のメールが来たので焦って買い物をした」「セール品のまとめ買いをした」「コンビニを見かけるとつい立ち寄ってしまう」。1つめは「数十円分のポイントを失うのを恐れて予...

 バランスシートを家計管理に取り入れて、家計資産の現状分析を みなさんは、バランスシートという言葉を聞いたことがありますか?バランスシートとは、紙面左側の借方(資産)と右側の貸方(負債・純資産)の双方が釣り合っていることから名付けられた、天秤を意味するラテン語が語源で、...

 変動支出の中にも見直すべきポイントがあります 家計の見直しとは、家計の支出の無駄を洗い出して、収入に応じた項目ごとの支出比率とその使い方にメスを入れることです。前回、支出を減らして簡単に家計を改善できる方法として、固定支出の削減をご提案しました。その際、大きな金額の見直...

 家計支出の見直しポイントとは? 家計簿が続けられるようになって、支出の内容と推移が把握できるようになると、工夫次第で今よりもっと支出が減らせるのではないかということに気がつきます。今後収入が右肩上がりに増える保証もなく、消費増税や介護保険料などの税負担増も、現実に家計...

 家計簿を定期的につけている世帯の意識と貯蓄の実態について 家計簿をつけた経験がある家庭は全体の8割で、定期的につけている家庭は全体の1/4弱というパネル調査(2010年公益財団法人 家計経済研究所/全国の26〜51歳の女性を対象)からもわかるように、家計簿を続けられている人は決して多...

 現在の生活を守り、将来に備えた健全な家計管理をめざすには アベノミクス効果による好景気や、円安で海外からの観光客が増加したなど、ここ数年、上向き経済をうたったニュースは聞こえてきますが、景気の恩恵を受けているのは一部の大企業だけ。中小企業はむしろ円安のマイナス影響が深刻...

 無理なく貯蓄ができる理想の家計管理とは? みなさんのご家庭では、ご夫婦のどちらが家計管理をされていますか?「そこそこの収入があるのに生活に余裕がない」「夫婦共働きなのにお金が全く貯まらない」家計診断のご相談者からこんなお悩みが多く寄せられます。それぞれのご家庭ごとに...

山下幸子プロのその他のコンテンツ

Share