まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山下幸子

家計簿診断とライフプランニングのプロ

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

山下幸子プロのコラム一覧:社会保険・税・制度・しくみ

パート主婦が働く場合、年収103万円にすると夫の税金が安くなり(配偶者控除)かつご自分の所得税もかからないためパート主婦は103万円に抑え働いていました。ところが平成30年1月以降からは150万円まで働いても103万円の時と同様に夫の税金は安くなるように改正され...

ふるさと納税、活用していますか?おはようございます!ヤマシタです。今日はふるさと納税についてお話しますね!皆さんはふるさと納税をご利用されたことがありますか?これ、利用しないと絶対損ですねふるさと納税のHPhttp://www.satofull.jp/皆...

確定申告の時期ですね! 「確定申告であなたの支払った税金を取り戻しましょう」というタイトルで、JIJICO(ジジコ)に記事を書きました。還付金が大きいものを3つ解説しています。ご参考くださいね!http://jijico.mbp-japan.com/2017/02/23/articles22596.html

高所得のサラリーマンは税金や社会保険料の負担が増え、給料がアップしても手取り増を実感できない可能性があります。その要因は3つあります。その1・・・給与所得控除(経費の減少)サラリーマンの必要経費として位置づけられる「給与所得控除」が、年収1000万円を超える人は縮小...

社会保険料(年金・健康保険)税金(所得税・住民税)の負担が発生し、100万円の時より、手取りが減ります。つまり・・・パート先に社会保険の制度がない場合は、国民年金、国民健康保険を自分の所得の中から、支払わないといけません。また、所得税・住民税も発生しま...

個人年金控除枠、使ってますか?皆様、年末調整の書類は終わりましたか?年末調整といえば・・・サラリーマンが唯一「経費」として税金の節税ができる「控除制度」。この控除金額が多いと課税対象の所得が減り節税になります。全部で15種類の控除がありますが、...

9月21日(水) ABC放送 「キャスト」 テレビ生出演3回目・・・無事修了いたしました!テーマは「配偶者控除の廃止」です。103万円の壁について、解説・・・限られた時間内に、分かりやすくお話することのむずかしさ・・・貴重な経験でした。こんど...

2015年1月より相続税が増税となりました。 相続税には、「基礎控除」という非課税枠がありますが、約30年間の変遷は次のようになっています。         (定額部分)   (法定相続人一人当たり加算額)  1987年    2000万円     ...

日本経済新聞によると、政府は、専業主婦らがいる世帯の所得税を軽くする配偶者控除を2017年にも見直す検討に入ったと報じています。 目的は、配偶者控除を意識して女性が就労時間を抑えるケースが目立つため、働きやすい制度に改めて共働きの子育て世代を後押しするためで...

2016年1月から、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度が始まります。行政の効率化や利便性の向上を図るため、これまで健康保険や年金などバラバラだった番号が一本化されます。 2015年10月に市役所から送られてくる「通知カード」に自分の番号が記載されています。201...

山下幸子プロのその他のコンテンツ

Share