まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山下幸子

家計簿診断とライフプランニングのプロ

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

コラム

学資保険以外での教育資金の準備

家計簿の活用

2015年7月21日

まとまったお金があれば一時払い終身保険も教育資金の選択肢に

教育資金を貯める方法の一つである積立方式は、無理なく自然に貯められるので、学資保険などでコツコツ積み立てるのに向いています。

児童手当に一切手を付けずに満額を積み立てすると198万円になりますが、子ども一人を幼稚園から大学まで通わせるのに、全て公立にした場合でも最低500万円はかかります。さらに塾など学費以外のお金も必要になるため、積み立てだけではまかないきれない場面も多く見受けられます。

教育資金はなるべく早く、強制的にでも準備確保することが必須ですが、子供がもう小学生になったなど学資保険が加入できない年齢になっている場合もあります。

そういった場合で、手元にまとまったお金がある場合、一時払い終身保険に加入するという方法もあります。

一時払い終身保険のメリットとデメリットについて

生命保険の代表的なものとして、保険加入期間に限って保障される「期間限定」の保障である定期保険と、「終身」とあるように保障が一生涯続く終身保険があります。
定期保険は掛け捨てですが終身保険は貯蓄性のある、掛け捨てでない保険です。

貯蓄性のある終身保険の支払い方法は月払い、年払い、一括払いの3通りあります。一時払い終身保険は保険料を一括で支払うことにより、月払いや年払いに比べて保険料を安く抑えられるメリットがあります。また保障が一生涯なので、生命保険金は、いつかは必ずご遺族に支払われるということで、相続税の納税資金対策、遺産分割対策としても有効です。今年になってから、相続税が増税となりましたので、生命保険金額が法定相続人に対し1人につき500万円まで非課税として認められているため、相続税を減らす、節税という点でも終身保険は注目されています。

払い込み後の経過年数がたつごとに、解約返戻金が増加していくことから、死亡保障だけでなく貯蓄性も高いということで、定期預金の満期金の預け替え先の受け皿でもある一時払い終身保険ですが、注意すべき点もあります。

保険なので中途解約をした場合、経過年数によっては解約金が払い込み保険料を下回る可能もありますので、解約金=一時払いの払い込み保険料となる時期がいつかを確認し、その間は解約しないつもりで契約しましょう。

また、年末の生命保険料控除は一時払いは支払った年度のみです。分割払いは毎年支払った保険料が対象になります。

教育資金に使わなかった一時払い終身保険は老後資金に回せます

当面使う予定のないお金であれば、長く寝かせておくほど支払った保険料以上のリターンが期待できるため、一時払い終身保険は資産運用の一部としては有効といえます。

教育資金目的で契約しても、教育費として使わずに済んだ場合は保障が終身のため老後資金や相続の納税資金等に回すこともできます。

保険というと、損をするというイメージがあるようですが、貯蓄性の高い終身保険を金融商品としてうまく活用できれば、株や投資信託と違ってメンテナンスする必要もなく、お金の管理・運用も簡単で、高齢になった場合に、面倒もなく好まれる様です。
妻が夫に先立たれ、一人暮らしになったとき、夫の終身保険金は、妻の生活資金にもなります。このようにいろいろな場面で使えるよう、シュミレーションされておくとよいでしょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お金が貯まらない!その原因は稼ぎ力が足りない?
いえいえそうではありません!

年収の違いではなく、それはメタボ家計が原因

メタボ家計から筋肉質家計へ
「家計ダイエットメール講座」

365日、毎日山下FPがお金を貯められるように
アドバイスするメール講座 購読は無料
メール講座登録はこちら↓
http://kakei-diet.com/?pag

この記事を書いたプロ

山下幸子

山下幸子(やましたゆきこ)

山下幸子プロのその他のコンテンツ

Share