まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本幸司

普通のいい家をつくるプロ

山本幸司(やまもとこうじ)

山本建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
078-862-5140

コラム

一年点検

プロジェクト進行中

2014年6月13日 / 2014年8月1日更新

先日当事務所で設計監理を行った賃貸マンションの一年点検を工務店の担当現場監督と一緒にオーナー宅へ伺い、建物を見に行きました。


△屋上を点検中

一通りのヒアリング後、建物内部、外部、屋上と見させていただき、点検をするのはもちろんのこと、
一年点検の「一年が過ぎ、季節を一通り体験した後に」っというところが重要で、暑い、寒い、湿度、乾燥に対し、唯一の場所に建っている唯一の建物が、どのように応えているかの見極めをし、今後経年劣化によって行うであろう補修、改修の方法や、管理上での気を付けた方がよい部分などを見つけて相談し、一番良い形の方法を施主でもあるオーナーと決めていきます。

その時オーナーお話しし、賃貸での状況をお聞きましたが、まさしくもって満室とのこと。しかも全員女性ということで、設計時からの目指していたターゲットがことごとく当たっていたようです。
さらにうれしいことに、女性の中でも、学生、OL、はたまた、お水系の方という風にうまく多種多様な業種の方がお住まいということで、心の中はガッツポーズで溢れていました。


今回の設計では厳しい限られた予算の中で、施主からの要望とは別に空室をつくらない成約率を高める為の設計のポイントをいくつかの掲げていました。
それは、
「水廻り」
「玄関廻り」
「収納」
それぞれのスペースの充実です。
本来、今までの既存の考え方であれば、限界のある住戸面積の中で居間部分を少しでも広く確保しようとし、上記3つのスペースは賃貸情報では面積として勘定されない為、どうしても軽視しがちになり最少寸法のスペースしか割り当てられません。
それらを逆転の発想により、息が詰まりそうなワンルームマンションの玄関の土間、キッチン、トイレ、収納と、狭くなりがちなスペースを十分に確保し提案しました。それが女性の琴線に触れたようです。







【家のはなしをしてみませんか?】

山本幸司
山本建築設計事務所
〒657-0836 神戸市灘区城内通4-2-22-2B
tel:078.862.5140 fax:050-3737-1918
>山本建築設計事務所HP
>ブログ

この記事を書いたプロ

山本幸司

山本幸司(やまもとこうじ)

関連するコラム

山本幸司プロのその他のコンテンツ

Share

山本幸司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-862-5140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本幸司

山本建築設計事務所

担当山本幸司(やまもとこうじ)

地図・アクセス

山本幸司のソーシャルメディア

rss
rss
2017-12-29
twitter
twitter
2018-07-18
facebook
facebook
google-plus
google-plus

山本幸司プロのその他のコンテンツ