まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
中尾絵美

留学カウンセリングのプロ

中尾絵美(なかおえみ)

株式会社ウインテック 神戸支店

お電話での
お問い合わせ
078-333-9119

コラム

冷静と情熱の間

2011年1月6日 / 2014年8月1日更新

新年明けましておめでとうございます。
皆さんは良いお正月を過ごされましたか?

私は極寒のせいで外に出ることが出来ず、テレビで箱根駅伝を見ていました。
今年の駅伝も感動した!早稲田は強かった!
東洋との接戦、シード権争いなど、気がついたら号泣していました。

私は、込み上げてくる熱いものを抑えきれず、早速走ってみようと試みました。

しかし、極寒のせいで外に出ることが出来ず(しつこい)、おせちとお餅をひたすら食べ、寝正月で終わってしまいました。
私の熱い想いは「極寒と食べ物」「冷静と情熱の間」によってかき消されたというわけです。

さて、日本でお正月の三が日と言えば、初詣に行き、普段会わない親戚に会う等、1年の始まりとして大切な日々を過ごします。
しかし欧米はというと、カウントダウンは盛り上がるものの、その後はすぐ普通の生活に戻ります。今年も1月3日には海外の学校からメールが届いており、年始の稼働が早いことに驚かされます。
その代わり欧米ではクリスマスが日本のお正月に当たるので、年末は12月中旬からお休みに入るところが多いです。

文化の違いですよね。こういうところで感じさせられます。


私は日本人なので、もちろんクリスマスよりお正月に重きをおきます。
そして昨日はオフィスの皆で生田神社へお参りに行きました。
縁結びと皆様の健康を祈願して。。。





個人的には元旦にひいたおみくじが「凶」だったので、生田神社でリベンジしました。
…「吉」でした。
微妙な結果に終わりましたが、2011年はまだ始まって6日目です。徐々に運気を上げていくことにします。

今年もよろしくお願い申し上げます。

この記事を書いたプロ

中尾絵美

中尾絵美(なかおえみ)

中尾絵美プロのその他のコンテンツ

Share

中尾絵美プロのその他のコンテンツ