まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

空をみていた

日々ねた

2015年3月19日

火曜日、肺炎球菌の予防接種を受けに母を病院に連れて行った。
頼りになる男手??の登場で、あの、ナンギな病院までの坂道も、
車いすは余裕で登っていきました。
ここんとこ、小規模多機能施設からの連絡ノートには、
「夜間巡回時、ずっと開眼していた」と書かれていることが多く、
そのため、昼間はすぐにウトウトしだす。
車いすに乗ってても、コックリコックリ・・・
急ブレーキをかけたり、ジグザグ走行したりと、あれこれ母をゆさぶっては、
寝させまいとしてくれている。

しょうがないなぁ・・・という風に薄目を開けた母が、ふと、空をみあげた。
みるみる目が見開かれて、ぱぁ~っと、顔が晴れやかになった。
空を見上げながら、病院まで行った。
特に何も言葉は出なかったけれど、
久しぶりに、表情に気が満ちるというか、そんな感じだった。

そうやね、空見るなんて、久しぶりやもんね。
週末の送迎は、わずかな時間やし、
前に外出したのは、インフルエンザの予防注射の時で、
あの時は、ゆっくり空をみてもらうような余裕が私にまだなかったし。

父が居た時は、ずっと、ほぼ毎日、父が車で母を連れ出していた。
車を降りての散歩や、車窓からの景色を喜んでいた。
昔は車酔いがひどかった母だけれど、「お父さんの運転は酔わへん」といつも言っていた。
父にとっては、最高の賛辞だったのだろう。
そんなに仲が良い夫婦だったわけではないが、車ではホントによく出かけていた。

覚えてるんかな、
そうやね、
春になったし、またお出かけしよっか。

不思議なめぐり合わせ。
長年介護していた奥様を亡くされたご主人が、
車いす用のリフト付きの車を、いりませんか?と、
おっしゃってくださった。
ウチには父が気に入って最後まで乗っていた車があるし、
2台もつのはいくらなんでも・・・と、ちょっと躊躇していたら、
折りしも、昨日、その車を追突されて、どうやら廃車にせなあかんようになった・・・
不思議すぎるめぐり合わせ。

車いすを借りて、リフト付きの車をゆずってもらって、
そしたら、好きな時に一緒にお出かけできるね。

よし、決めた。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ