まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

気力だけでも

日々ねた

2014年3月6日

7日からの入院を控えて、父の活動量は異常に?上がっている。
決して、元気になっているわけではないのだ。
それでも、入院準備の買い物をしたり、
安全のために杖をもらいに行ったり、(須磨区は無料支給制度がまだある)
その杖を試しに、わざわざこの寒い中、「しあわせの村」へ歩きに行ったり、
入院中にする絵手紙やらのために、画材を買いに行ったり・・・と忙しい。

夜、寝るために、(父の部屋は2階なので、)階段を上がる姿は、
まさに渾身の力を振り絞って・・・という感じだ。
14段の階段を、普通にタンタンと上がると、まあ10秒足らずだろうけれど、
そこを、一段一段、手すりを握りしめ・・・というよりは、手すりを使って、
なんとか体を引き上げ・・・というようにして、上がる。
1分ほどかかっていた足音が、最近は3分近い気がする。
さすがに心配なので、こっそり下からのぞいているけれど、
なんというか、見てはいけないモノを見ているような、
父自身も、「見られたくない」と思っているようで、とてもココロが痛む。

無理して動いているので、しんどいのだろうと思う。
「温もった布団に入って、(前もって電気敷き毛布のスイッチを入れてあるので)
横になった時が、一番幸せや~」と言う。
寒くなってからは、ずっとそう言っていた。
昼間は極力動かず、体力を温存して、それでも、夜寝る時が一番楽なんやと言ってたのに。

転移がわかってからは、昼間一人で、これでもかというぐらいに、
車に乗って、西へ東へと動き回っている。
運転している時は、いらんコト考えへんし、
座席に座ってたら、カラダもそないにエラないから・・・だそう。

気が済むように、してもらう。
いたわり過ぎんように、
ココロの中のいろいろは、気付かれんように。

お互いに、そうしているのが、わかるから。
笑って居られる。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ