まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

動けだとか、動くなだとか

エピソード集

2013年3月7日

本日訪問のAさん(83歳男性、要支援2)
内科の先生からは、「もう少し日光にもあたって、運動するように」と言われ
整形の先生からは、「必要最低限のことしかうごいたらあかん!(骨に負担がかかる)」
と言われ、「どないしたらええんかわからん・・・」とおっしゃる。

逆のパターンも、よく聞く。
内科の先生は「動くな」と言い、整形の先生は「もっと動いて」と言うらしい。

いずれの場合も、言われた方としては、動くほうが怖いので
じっとしている・・・ことになる。
で、「動け」と言う先生からはこっぴどく怒られる・・・らしい。

「どっちの医者も自分が見てるとこについてしか言わんから、かなん」
と、Aさんはおっしゃる。
内科的に悪いトコロと、整形的に悪いトコロ
その両方を抱えて生活せなあかんのに・・・と、途方に暮れている。

“患部”を診ていただくことは、もちろん大事だけれど
Aさんのおっしゃるように、全部抱えて生活するモンの身になって
どないしたらええんか、考えてくれ・・・だと、ホントに思う。

介護保険のサポートチームとして、主治医の位置づけはちゃんとあり、
医師の立場からいろいろ助言やらが入ることはあるのだけれど、
現実として、一人の医師がその人のすべての症状を把握している・・・ことはあまりない。
複数の病院、複数の科にかかっている人がほとんどで、
それぞれで、言われることがちがう・・・と悩んではる。

これは、重要な問題です。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ