まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

ジャングルジムのように

仕事のはなし

2012年3月29日

先日から悩み中の、広すぎる家の室内移動について・・・

この前訪問したAさん宅(95歳、女性、要介護4)では、
ツッパリ式手すり(ベストポジションバー
基本ポールにウェブ型アームを組み合わせて使用)が
とてもうまく動線上に配置されており、伝い歩きのAさんが、
要所要所に設置されている手すりをしっかり持って、動き回っていた。

途切れの無い手すりと、ピンポイントに設置した手すりとでは
どちらがより、歩いている本人の「気をつける」という意識が高くなるか・・・というと、
Aさんを見る限り、(伝い歩きのレベルにもよるけれど)
後者(ピンポイントのほう)ではないか・・・と思う。

手すりの目的が、「バランスの補助」なのか、「杖替わりの支え」なのか、
「動線の誘導」なのか・・・によっても違う。
Aさんには、「バランスの補助」として、役に立っていた。

だから、立ち止まるところ、向きを変えるところ、腕を伸ばしてドアの開閉をするところ
に手すりがついていて、それ以外は、ない。

ただし、これだけ手すりが林立しているので、歩行器を使用する空間は、ない。
あくまで、Aさんが伝い歩きをするための環境。
Aさんには、ぴったりな環境。

しかし、あまり言いたくないけれど、室内の“ミバ”が気になるお家だと、
まず、このプランは受け入れられない・・・という現実もある。
まあ、他のご家族のみなさん含めて、生活されている場であるので、
あまりに特殊な環境を提案することは、ないですが。

何を優先するか、
安全と安心の確保と、やってみようかなという気がおこるような
そして、周りの人も納得するような、
そんなプラン。

広すぎる家の室内移動・・・まだまだ考え中・・・

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ