まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

重ね着するほど・・・

母の介護

2011年12月12日

母は寒がりだが、家は暖房効率が非常に悪い。
部屋の間仕切りが襖で、出入り自在なため、日中母がうろうろすると筒抜けになる。
なので、少しでも寒くないように・・・とすると、着る物が増える。
去年からタイツ類を穿かせることは、もう難しくなった。
できるだけ、厚手のズボンを探したけど、やはり単品で寒さをしのぐには無理がある。

結局、紙パンツの上に、いわゆる「パッチ(婦人用の長いパンツ)」を穿いて、ズボンを穿いて・・・と重ねていく。
長い靴下もはく。
上には、温い肌着、シャツ、セーター、さらにフリースやベストも着ることがある。
子供のころから、母の「お腹が冷えたらアカン」との言いつけを守っていたので
ちゃ~んと母にも、パンツ→肌着→パッチ→シャツ・・・と交互に挟んで着せるので、
お腹周りは何重にもなる。

困るのは・・・言わずと知れた、トイレ。
一緒にトイレに行って、便座に無事座ってもらうまでは、ホントに時間勝負である。
母を立たせたまま、着衣を一気に下して座らせないと、
一枚下しては、母も座り、また立たせて、もう一枚下しては、また母も座り・・・を
延々繰り返すこととなる。
両手の親指が攣りそうになる・・・・

訪問先のお宅でも、ミナサマたくさんたくさん重ねて着てはる。
トイレに行くのがますます大変になって・・・とおっしゃっている。
子や孫たちが愛用している、「裏フリースぬくぬくパンツ~」などを探してきて~と
頼んだらしいが、どうやってもサイズが合わない。(私も見てきた・・・)
(中にくっついてるフリース生地部分の足首がしぼってあるのが、とても欲しいけど・・・)
身長とお腹まわりのバランスというのが、出回っている商品では全く合わないのだ。
体型が合いそうな婦人服売り場では、そこまでの機能のものが見当たらない・・・

節電のこの時代、
少しでも楽に身軽に動けるために、重ね着をしなくても機能的に暖かい衣類・・・というのが
切実に必要なのは、母たちの世代だと、思うのだが・・・・
LLサイズを切る、丈をつめる、ゴムを入れ替える、などなど、またまた地道な改良の日々である。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ