まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

ファンタジー

日々ねた

2011年6月6日

予告篇を見て、ずっと待ち遠しかった映画に行ってきた。
「プリンセストヨトミ」
感想を一言でいうのは、むつかしい。
おもしろかった、だけではないし、
感動・・・というには、小ぼけなネタがけっこう散らばっているし・・・というところ。

全く個人的な分類では、ファンタジー。
そして、私は、ファンタジー映画が大好きだ。

奇想天外、夢やロマンが・・・という意味ではなくて、
登場する人がみな、“愛すべき人間”というのが、私にとっての必須条件。

現実を直視したようなシビアな作品も、たまには観るけれど、
やはり、観終わったあと、映画館を出る時に、ちょっと心が軽く、晴れ晴れとするような
そんなのが、いい。


仕事帰り、ちょっと気分が重くなることが続いていたからかな。
介護する人、される人、周りの人達の関係性がトゲトゲしていると、
どんなに介護環境が整っても、やっぱり居心地がよくはならない。

「身から出た錆び」
「急には人は変わらない」
「困った時だけ助けてほしいと言われても・・・」

これまでに積み重ねてきた長い時間の中でのいろんなしがらみは、
今の瞬間だけで関わる私には、もちろん見えない。

それぞれに 言い分があるやろうし、
わだかまった“しこり”は、生半可なものではない・・・・との想像はつく。

現実の人生に、映画の様なハッピーエンドが訪れる確率は
もしかしたら、とても低いのかもしれない。

けど、人生には、あらかじめの筋書きは無いので、
今からの“在り方”で、どのようにも変えられる可能性がある・・・と
私は、信じている。

「世の中そんなに甘くないで!」
何度も聞かされるセリフではある。

それでも、信じたいと思う。
何度泣かされても、懲りないためには、
たまに、ファンタジーのエキスの補給が必要です。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ