まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

この国で死ぬということ

感想(TV、本、他)

2011年2月26日

本屋さんで、ふと見たタイトルに引きつけられ 手に取った。
立ち読みのつもりが、本が置けなくなって
結局買ってしまいました。

まだ、読みかけ。
なかなか 先に進めない。
読んでは止まる。
じっくり時間が取れないと、
とても合間にぱらぱらでは読み進めない。

ここ数年、
親の介護と、自分自身のこれからをいろいろ思う中で
あれやこれやと手を出した本達が何冊かある。
読んでは、考えて、試行錯誤、で、また次・・・
そうしていくうちに 少しずつ、
受け入れることや、自分なりの逃避術(?)などを見つけることができて
今はこの現実を、けっこう図太く、いっぱい笑いながら過ごしている。

とうとう「死ぬ」とこまで手を出しましたか・・・という感じもあるけれど
なんというか、ホントにとても大事なことだと思える。
(あっ、この前に、「礒野家の相続」も読みました。 ←現実的・・・)

母が、時々口にする「あ~もう死んだ方がマシや」というのに対して、
いつも私は、「簡単に、死ねたら苦労せんわ~」と笑いながら言う。
(もちろん笑って言うことではないけれど)

ほんの数年前の日本でも、
今の世界中でも、
戦争や、災害や様々なことで、「死ぬ」ことがある。
平和だからこそのセリフ。
切羽つまっていないからこそとも思う。

人はいつか必ず死ぬ。
死なない人はいない。

それでも、死ぬまでは生きていたい。
その一番根本的なところが、危うくなっているのが
今の時代なのかと 思った。

個人の死生観や、宗教的なこととは違う、
今の世の中が、
今を生きている“私達”そのものが、
どうなっているのか、
このままではどこに向かうのか・・・

“情報”が、教えてくれることではなくて
正しい答えがあるのでもない。
一人ひとりが、ちょっと立ち止まってみた その先に
うすぼんやりと 光が見えるような
そんな気がした。

ゆっくり、読んでいきます。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ