まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

お片づけ

ひとりでなっとく

2010年9月6日 / 2010年10月27日更新


朝見ていたTVで 収納革命~と題して お片付けをやっていた。
びっくりするぐらい広いクローゼットが コメントできない状態になっていて・・・
そこから どうやって 手を付けてすっきり収納していくか・・・・という話。

スーパー主婦直伝の技の数々・・・・でしたが、
おっ と思ったのが一つ。私はこれ 昔からやってるゾ!

小学4年生で引っ越して、はじめて整理ダンスを買ってもらった。
当時身長は、140cmぐらい。
一番上の引き出しの中身は 上面しか見えなかった・・・・
靴下を入れたくて、でも 入れても手探りで引っ張り出すしかなく・・・
考えたのが、箱二段重ね。(上に今履くのを入れて、下に別の季節のを入れて重ねた)
便利でした。
以来、身長が伸びてからも 深い引き出しには、2段重ね技がお決まり。

一人暮らしをしたときは、備え付けのクローゼット(「扉付き物入れ」の方がぴったし)の
右を開けたら“夏・あい物”。
左を開けたら“冬物”にして、衣替えいらずでした。

一人暮らし時代の部屋、および今の事務所に遊びに来た人らの反応は、
「(意外に)きっちりしている・・!」「片付いてて びっくり~!!」というのが多い。
私としては 少々心外だけれど、
“ぐうたら”および“横着者”を公言しているので、(しなくてもバレているので)
ほぼ、雑然とちらかっている様を 想像されるらしい・・・

ほっほっほっっ
違うのだ!
横着者は、片づけるのが嫌いなのではなくて、
探すのに時間をかけるのが嫌いなのだ。
後で片付けよう・・・と貯めて まとめて時間を取られるのが 面倒くさいのであって
一個をしまうことが 面倒くさいのではない・・・ 

自慢の様な 墓穴の様な よくわからんことになっているけれど
まさに“必要は発明の母”なのです。

物持ちいいので、昔の物は捨てられない。
欲しいものも 出てくる。
置く場所は無い。
めぐまれた広さや、やってくれる人や道具やいろいろが無いことで
子供のころから あれこれ考えて工夫してしのいできた。
(すべての発想が貧乏くさいことの由来も すでにこのあたりからか・・・)

もう一つ。
こんなこと 当り前やん~
誰でもやってるやろ~・・・と思うことが
びっくりするけど、本当に、スーパー○○・・・などと わざわざ紹介されることになっている・・・・
番組が一つ 成り立つんや・・・ すごいな~

子供時代からため込んだ技のあれこれも もしかしたら何かのお役にも立つかな・・・
ちょっと調子に乗ってます。
また、ちょこちょこ紹介していきます。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ