まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

定番お花見コース

母の介護

2010年3月30日 / 2010年10月27日更新


桜の開花も足踏み状態。
昨日の夕方は吹雪やったし、
今日は、くっきり青空ですが、風はまだとても冷たい。
毎日通る妙法寺川沿いの桜は、ひなたのだけが ちらほら咲き始めている。

王子動物園の夜桜通り抜けは 4月1日~3日だそう。
我が家では毎年 恒例行事になっている。

もっぱら私が 母をひっぱって行く。
(父は、夜に出かけることと人が多いのがきらいなので 不参加が多い)

昔はまだ禁止ではなかったので 母がお弁当を作ってくれて、仕事帰りの私と
待ち合わせをして 夜桜見物しながらお弁当を食べた。

ここ何年かは 遊園地の焼きそばと「パンダ豚まん」で晩ごはん。


そうそう、定番コースを決めている。

まず、ぐるっとコースを通りぬけする。(これは まだ少し明るいうち)

で、もう一度 門から入って、二週目。
ここで 遊園地に先に寄って、ゆっくり晩ごはん。(暗くなるのを待つ)

暗くなったら、観覧車に乗る。
観覧車のそれぞれのカゴには、パンダ、きりん、ぞう、うさぎ
(前は不細工なコアラもあった)の絵が描いてあって
パンダに当たることを毎年願って並ぶ。(パンダ占いと呼んでいる)

昔は高いところが苦手で絶対乗らなかった母だけれど、
認知症が進むのと 怖がらなくなるのとがうまくリンクして
今では とても楽しく乗れるようになっている。(いいこともある(笑) 

上から見る 夜桜は 絶景。
私が立ち上がって あちこちの方向から写真を取るので カゴはけっこう揺れる。
母は「も~~ じっとして!」と笑っている。

王子動物園の観覧車は 低いので あっという間に終わる。
(何回でも乗りたくなるけど 一回でがまんする)

観覧車の中で ふざけながら、ここ何年かは
来年もこうして乗れますようにと 思わず祈っている。


今年も一緒に乗れるね。
楽しみにしています。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ