まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
坂部智子

介護サービスのプロ

坂部智子(さかべともこ)

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

コラム

121個目

少しまじめに

2009年9月29日 / 2010年10月27日更新


コラムを数える単位が~個でいいかわかりませんが、
昨日のが120個目だったようです。(自分のコラム一覧の件数を昨日ふと見た)
開業日に「毎日書く」と決めたので、なんとか出勤している日は書いてきた。
途中、曜日でテーマを決めたり、ネタにつまって色からのイメージで書いたりもしながら。

8月の終わりぐらいからは 良くも悪くもネタが尽きず、その時その時の想いを書いてきた。
性格上、本当にどんへこみで、渦中にいるときは どんなに近い大事な人にも
あんまり泣きついたり、からんだりはできない(正確には「しない」やっかいなやつ)。

コラムという 不特定多数に向けての 開かれた発信やったから 
かえって正直に その時その時を綴れたと思う。
(先日、大親友のみっちゃんとのやりとりで改めてそう思った。
いつも心配かけてごめんね。ありがとう。)

毎日書くとしている限り、自分の状況を隠して 当たり障りのないとこにいったら、
絶対続けていくことはできないやろうし、どんどん知識偏重になったり、
自分でうさんくさくなりそうやったから。 
と、そこまで考えて書いてるわけではないけど、結果、このコラムに書いているのは
多少のよい子発言は入るけど、そこまでさらしていいんかい というレベルの
自分が出ています(こわ~)。

石田ゆり子さんのエッセイに、「文章を書くことは『懺悔と浄化』」とあった。
レベルの差は大きいけど、その言葉の意味するとこはなんだかとてもわかる気がする。

今、仕事をさせてもらえてて、「想い」を綴れる場所があって、
書くことで 小さな「完了」を積み重ねていけてる。
きっとまた同じところをぐるぐるもするし、全速後退したりもしながら。
「おいおいっ」との突っ込みを 恐れつつ 期待しつつ。
 
続けていきます。

この記事を書いたプロ

坂部智子

坂部智子(さかべともこ)

関連するコラム

坂部智子プロのその他のコンテンツ

Share

坂部智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-647-3152

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂部智子

神戸・長田の宅配ショップ ともべぇ

担当坂部智子(さかべともこ)

地図・アクセス

坂部智子プロのその他のコンテンツ