まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
堺谷珠乃

おむつ・排泄ケア・福祉用具のプロ

堺谷珠乃(さかいたにたまの)

有限会社 悠豊

コラム

災害時の排泄 1

災害・防災

2015年1月17日

阪神淡路大震災から20年がたちました。
あの日のことは鮮明に覚えています。
大きな揺れ、生まれ育った町の崩壊、避難所の劣悪な環境、水のない不自由・・・みんなの頑張り。
絶対に忘れてはならない経験です。

この震災では水の大切さも教わりました。
飲み水はもちろんですが、排泄にも水が必要です。

災害時の排泄の対策や備えを少しづつですがお伝えいたします。

☆ 水洗トイレ
(自宅や会社はもちろん、避難所などのすべての水洗トイレに対応します。)
①地震直後はトイレ内外の安全を確認します。
②便器にビニール袋をかぶせます。
③給水・断水状態を確認します。
④排水ができるかを確認します。
⑤給水・排水に異常がなければ通常通り使用します。
⑥給水・排水のどちらかにでも異常があれば、ビニール袋の中に新聞紙やおむつを入れて使用します。
⑦汚物の処理方法を決めます。
⑧トイレの使用方法をドアや壁に掲示します。

☆ 仮設トイレ
①仮設トイレが設置されたら使用前に便器にビニール袋をかぶせます。
②ビニール袋の中に新聞紙やおむつを入れて使用します。
③汚物の処理方法を決めます。
④トイレの使用方法をドアや壁に掲示します。
⑤バキュームカーの手配をします。

☆ 簡易トイレ
①簡易トイレにビニール袋をかぶせます。
②汚物の処理方法を決めます。
③プライバシーを守る囲いや目隠しを設置します。
④ビニール袋の中に凝固剤や新聞紙やおむつを入れて使用します。

☆ おむつ
①おむつの在庫を確認します。
②使用後のおむつを入れるビニール袋を用意します。
③使用後のおむつの処理方法を決めます。
④おむつの手配をします。

全てにおいて手洗い・消毒・衛生管理(トイレ掃除を含む)を行います。
災害時はゴミ収集ができなくなることがあります。
ゴミ・汚物の保管方法を考えておく必要があります。

全ての人間が排泄します。
排泄は絶対我慢しないで、不快な思いをしなくてもいいように備えておく必要があります。

乳幼児・障害者・高齢者・お手伝いの必要な方へは個別対応が必要になります。
それぞれの詳細は別途お伝えいたします。


排泄アドバイザー TAMANO
 堺谷 珠乃

この記事を書いたプロ

堺谷珠乃

堺谷珠乃(さかいたにたまの)

堺谷珠乃プロのその他のコンテンツ

Share

堺谷珠乃プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-362-0078

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺谷珠乃

有限会社 悠豊

担当堺谷珠乃(さかいたにたまの)

地図・アクセス

堺谷珠乃のソーシャルメディア

rss
rss
2016-04-17
facebook
facebook

堺谷珠乃プロのその他のコンテンツ