マイベストプロ神戸
玉木龍一

伝統的・近代的な表具をつくるプロ

玉木龍一(たまきりゅういち) / 伝統工芸

玉木楽山堂

お電話での
お問い合わせ
078-851-7590

コラム一覧

RSS

2010年表展作品のメイキング㉖(覚ver.)<あとがき>

2019-03-23

玉木覚です。好評を頂いておりました掛軸のメイキング記事ですが、先日無事に掛軸完成の記事を書くことができました。見てくださっていたみなさま、わかりにくい部分もあったと思いますが、最後まで広い心でい...

2010年表展作品のメイキング㉕(覚ver.)<紐の取り付け→掛軸の完成>

2010年表展作品のメイキング㉕(覚ver.)<紐の取り付け→掛軸の完成>

2019-03-23

玉木覚です。さて、前回で座金(ざがね)と鐶(かん)の取り付けが完了しました。(写真ではすでに紐がついていますが、まだ紐はついていないと思って見て下さい。)今回は前回取り付けた鐶に紐を取り付...

2010年表展作品のメイキング㉔(覚ver.)<座金と鐶(かん)の取り付け>

2010年表展作品のメイキング㉔(覚ver.)<座金と鐶(かん)の取り付け>

2019-03-23

玉木覚です。前回までで軸木と八双の取り付けが終わりました。 ←軸木の取りつけ完了←八双の取りつけ完了ここまでくれば、掛軸はほぼ完成です。あとは掛軸を掛ける(吊るす)ために必要な金具を八双...

2010年表展作品のメイキング㉓(覚ver.)<八双の準備と取り付け>

2010年表展作品のメイキング㉓(覚ver.)<八双の準備と取り付け>

2019-03-23

玉木覚です。前回で軸木の取り付けが完了しました。そろそろ掛軸のメイキング記事も大詰めを迎えようとしています。今回は八双を準備して取り付けましょう。軸木と八双が『???』な方は、こちらをご覧く...

2010年表展作品のメイキング㉒(覚ver.)<軸木の準備と取り付け>

2010年表展作品のメイキング㉒(覚ver.)<軸木の準備と取り付け>

2019-03-23

玉木覚です。メイキング記事もとうとう20回を超えて、今回で22回目を迎えました。意外にも好評をいただいており、ビックリしています。メイキング記事は掛軸を作る手順や方法を紹介する視点から書いているので...

2010年表展作品のメイキング㉑(覚ver.)<耳すき>

2010年表展作品のメイキング㉑(覚ver.)<耳すき>

2019-03-23

玉木覚です。前回で、総裏までいきました。総裏は最後の裏打ちです。総裏が終わって仮張りでしっかりと乾燥させた後は、掛軸の体裁を整える作業に入っていきます。 ←総裏を終えて仮張りで乾燥中今回は『...

2010年表展作品のメイキング⑳(覚ver.)<総裏します。>

2010年表展作品のメイキング⑳(覚ver.)<総裏します。>

2019-03-23

玉木覚です。前回で、総裏に使う材料の準備ができました。*:総裏が『???』な方はこちらをご覧ください。⇒こちらです。 ←軸助軸助は掛軸のこの部分に使われます。そして、総裏に使う宇...

2010年表展作品のメイキング⑲(覚ver.)<総裏の準備>

2010年表展作品のメイキング⑲(覚ver.)<総裏の準備>

2019-03-23

玉木覚です。前回までで付廻しが完了して、掛軸の『耳』を作るところまでいきました。次の作業は三回目の裏打ちの『総裏』になるのですが、その前に総裏の準備を色々としなくてはいけません。ということで、...

表展作品のメイキング⑱(覚ver.)<『耳』を作ります>

表展作品のメイキング⑱(覚ver.)<『耳』を作ります>

2019-03-23

玉木覚です。前回で付廻しが完了しました。これで見た目はなんとなく掛軸に近くなりました。ここまでで、掛軸完成まで約60%の作業が終わったところです ←付廻しが完了したところでは、今回のメイキング...

掛軸のメイキング記事⑰(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その6>

掛軸のメイキング記事⑰(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その6>

2019-03-23

玉木覚です。今回で付廻しの記事も6回目になりました。長かったですが、今回で付廻しの記事はラストです。では、気合を入れていきますよ~!前回は柱の付廻しまで完了しました。今回は天地の付廻しをしま...

掛軸のメイキング記事⑯(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その5>

掛軸のメイキング記事⑯(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その5>

2019-03-23

玉木覚です。前回は銀筋の付廻しが完了しました。柱と天地の付廻しでは、銀筋を均一に3厘(約0.9 mm)だけ見えるように布を取り付けていきます。 ←銀筋を付け終わったところ(前回です)今回は柱の部分...

掛軸のメイキング記事⑮(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その4>

掛軸のメイキング記事⑮(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その4>

2019-03-23

玉木覚です。前回で一文字の付廻しまで完了しました。←一文字の付廻しが完了今回は銀筋の付廻しに入ります。銀筋はぺらぺらな上に、銀の表面に糊が付くときれいな光沢が失われてしまうことがあるので取り...

掛軸のメイキング記事⑭(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その3>

掛軸のメイキング記事⑭(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その3>

2019-03-22

玉木覚です。前回で、天の布に『月と満月』のデザインを埋め込むところまで行きました。これで、『付廻し』に使う布と紙(作品)の準備が整いました。 ←『月と満月』のデザインを埋め込んだ天の布今回...

掛軸のメイキング記事⑬(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その2>

掛軸のメイキング記事⑬(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その2>

2019-03-22

玉木覚です。今回も付廻しということで、メイキングを紹介していきます。前回は、二番唐紙と作品を糊で組み合わせて(付廻し)、天地・柱・一文字・銀筋の材料を裁断したものと組み合わせて、掛軸の仕上りが...

掛軸のメイキング記事⑫(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その1>

掛軸のメイキング記事⑫(2010年表展作品、覚ver.)<付廻ししますよ、その1>

2019-03-22

玉木覚です。前回で増裏を入れたものを仮張りに掛けてしっかりと乾燥させたところまで終わりました。今回は『付廻し』という工程に入ります。この工程は各部分ごとに細かい作業が入ってきますので、数回に分け...

玉木龍一プロのコンテンツ