まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
村上智史

地元で愛される保険のプロ

村上智史(むらかみさとし)

株式会社すずらん保険サービス

コラム

介護に必要な費用を考える(一時的な出費)・・すずらん太郎物語 第9回 ②

すずらん太郎新聞

2011年5月31日 / 2011年6月1日更新

◆ ◇ ◆ お父さんとお母さんが考える“介護”とは? ◆ ◇ ◆

お父さんとお母さんは、親や自分達の介護を考える時期になりました。

『介護に必要な費用は,どれくらい?』

(生命保険文化センター「平成18年介護保障ガイド」より)

『要介護状態となった場合』
★一時的な出費(目安額)★

①車いす
自走式・・5~15万円
電動式・・30~50万円

②特殊寝台・・15~50万円
モーターの数や機能(水洗トイレや浴槽付など)によって価格差大きい。
(電気・建物工事は別途)
保守費用・・年4~6万円

③ポータブルトイレ
水洗式・・1~3万円
シャワー式・・10~25万円
木製家具調・・3~6万円
機能により価格差が大きい

④ホームエレベーター
200~300万円 2~3人用 
(電気・建物工事は別途)
保守費用・・年4~6万円

⑤階段昇降機
イス式直線階段用・・50~万円
(工事費用は別途)
電動式・・30~50万円

⑥リフト
据置式・・20~50万円
レール走行式 ・・50万円~
(工事費別途)エレベータより工事が簡単。

⑦紙おむつ・・1.2万円
施設で一人が1か月に使用する平均量を金額換算したもの

⑧配食サービス
1食あたり・・600円程度
3食セット・・2,000円程度
自治体の補助がある場合が多い。

⑨有料老人ホーム
介護付終身利用型の場合
入院金・・0~4,000万円前後
1月利用料(1人)・・10~30万円

※次回は、毎月の出費について考えます。

この記事を書いたプロ

村上智史

村上智史(むらかみさとし)

村上智史プロのその他のコンテンツ

Share

村上智史プロのその他のコンテンツ