まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
村上智史

地元で愛される保険のプロ

村上智史(むらかみさとし)

株式会社すずらん保険サービス

コラム

保険より大切なこと(家族の思いやり・・)すずらん太郎物語 第7回 ①

すずらん太郎新聞

2011年5月19日 / 2011年5月22日更新

 
 ◆◇◆ 太郎と愛ちゃんは勉強も趣味も頑張る! ◆◇◆

 太郎は、高校3年生。

 将来、どのような人生を歩みたいか真剣に考えています。
 
 愛ちゃんは、中学1年生になりました。
 
 お兄ちゃんが、一生懸命勉強している姿を見て、
 
 私も、一緒に頑張ろう!」と張り切っています。
 
 

 □ ■ □ 保険の神様ホーケン様より・・・ □ ■ □

 病気やケガで、大事な試験の日や発表会の場を無事に
 
 迎えることができなくては、お子様は、とても辛いをします。
 
 時には、プレッシャーや緊張で体調を悪くすることも。
 
 こんな時、家族が温かい応援メッセージを送ったり、
 
 「みんな、同じ思いだよ」と共感してあげること。
 
 体調管理・栄養管理などの気配りをしてあげることが、
 
 実は「保険」より大切 かも・・。   
                 
 ≪お知らせ≫

 本コラムでご高覧いただいております 「すずらん太郎物語」は、回を重ね16回目と
 なりました。
 第1回からご高覧いただき有難うございます。
 全編掲載しております「すずらん太郎新聞 創刊号~第12号」をご希望の方にお送り
 させていただいております。
 ご希望の方は、

  ★フリーダイヤル 0120-590-323 

  ★FAX 0120-595-0160

  ★E-mail info@suzuranhoken.com

          まで ご連絡いただければ幸いです。

      
   
 ≪ すずらん太郎物語 とは? ≫

 
 ◆“すずらん太郎物語”は、弊社が発行している“すずらん太郎新聞”に連載している保険物語。
 主人公“すずらん太郎”が誕生してすくすく成長し、やがて成人し、結婚し、父親になるまでの
 物語です。
「あ~保険に入っていて良かった!!」と思う場面に何度も遭遇します。
 それぞれの場面で、保険の事を簡単に紹介しながら物語が進行しますので、いつ頃、どのような
 保険に入れば良いか、皆様にイメージしていただければ有難いです。

 
 
 ※ この物語はフィクションであり、ご紹介する保険は一般的な名称で、特定の保険会社や

保険商品を指すものではありません。

   
 
   ≪ 登場人物プロフィール ≫

  ◆主人公 : すずらん太郎(18才)高校3年生

  ◆パ パ : すずらん一郎(48才)会社員
 
  ◆マ マ : すずらん花子(45才)専業主婦

  ◆ 妹  : すずらん愛(13才)中学1年生

  ◆保険の神様  : ホーケン

   安心して人生を送る為に、人生の岐路に立つ度的確な保険を紹介してくれる神様。
   かなり頑固者。でも、女神様には頭が上がらない。  
 
  ◆保険の女神様 : スーズ
   
   保険の内容をわかりやすく説明してくれる女神様。とても優しい。


 


  

 

この記事を書いたプロ

村上智史

村上智史(むらかみさとし)

村上智史プロのその他のコンテンツ

Share

村上智史プロのその他のコンテンツ