マイベストプロ神戸
北條日出子

唯一無二の空間を創造するステンドグラスのプロ

北條日出子(ほうじょうひでこ) / ステンドグラス作家

株式会社Hi・DECO・JAPAN studioDECO

お電話での
お問い合わせ
078-915-8819

北條日出子プロのご紹介

ダイナミックな発想で、驚きと感動のステンドグラス空間を世界へ(1/3)

唯一無二の空間を創造するステンドグラスのプロ 北條日出子さん

鳥羽水族館、寺社仏閣などで、ステンドグラスのイメージを覆す作品を創造

 鳥羽水族館のエントランスには、巨大なシーラカンスが躍る美しいブルーのステンドグラスが設置され、見る人を惹きつけています。この作品を手がけたのが株式会社Hi・DECO JAPANの北條日出子さんです。ステンドグラス作家としての歩みは、はや40年。国内外を問わず、ステンドグラスがもっとも美しく映える建物のプランニング、設計や施工の提案、空間デザイン、ガラスのセレクト、仕上げまで、幅広くオファーを受けています。

 「作品のイメージをふくらませるのは、ご依頼をいただいてから。真っ白な状態からのスタートです」と北條さん。既成概念にとらわれることなく、空間や光とのバランスを十分に考慮してプランニングやデザインを進めていくのだそうです。教会はもちろん、企業のビルや保養所、住宅、大阪市東成区役所をはじめとした公共施設と幅広い分野にわたり、寺社仏閣といった意外な場所でも、そのダイナミックな創造にふれることができます。

 作品は建物以外にも広がります。2013年に発売された「北村憲昭クラシックCD/ストラヴィンスキー:バレエ組曲」のジャケットを飾った大型オブジェ「火の鳥」もその一つです。「指揮者の北村憲昭氏が、ワルシャワ・フィルを指揮して録音した音源からインスピレーションを受けて創作しました」と北條さん。ガラスの特性をいかしたセレクトが仕上がりを左右するため、プランニングやデザインのみよりもトータルプロデュースに意欲的です。

Share

北條日出子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-915-8819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北條日出子

株式会社Hi・DECO・JAPAN studioDECO

担当北條日出子(ほうじょうひでこ)

地図・アクセス

北條日出子プロのコンテンツ