マイベストプロ神戸
  1. 中学高校生にどうやって「アンガーマネジメント」を伝えるのか
三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

コラム

中学高校生にどうやって「アンガーマネジメント」を伝えるのか

2019年8月25日

テーマ:アンガ‐マネジメント

アンガーマネジメントは、怒りの感情とうまく付き合う方法です。

実はこのアンガーマネジメントは、大人だけでなく、
中高生向けの内容もあるのをご存知でしょうか。

中学生や高校生が興味をもって学びやすいように、
「アンガーマネジメントゲーム for teen」というカードを通して学んでもらっています。

思春期になると身体の変化などから精神的にも不安定になりやすく感情のコントロールが難しくなります。
どうしていいか答えを出せるだけの力が備わっていなかったり、
解決策の選択肢が少ないために戸惑い、悩みを抱えてしまうこともあります。

また自分は他人からどう見られているのかが気になり、
ストレスを抱えてしまったり仲間の中でトラブルになったりすることもあるでしょう。

そこで、私のようなティーンインストラクターは、
「アンガーマネジメントゲーム for teen」を使いながら、
学生たちが自ら建設的な方法で感情マネジメントができるようにサポートします。

内容的には、45分間。
学校の授業時間に合わせて行っていますので、
中学・高校の授業の一コマに利用していただくことが可能です。

学校関係者でご興味があれば弊所までお問合せ下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
経営者と従業員がともにハッピーになるための組織づくりを支援します。

社会保険労務士 アンガ‐マネジメントファシリテーター
三谷 文夫

三谷社会保険労務士事務所
https://www.srmitani.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事を書いたプロ

三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(三谷社会保険労務士事務所)

Share
関連するコラム

三谷文夫プロのコンテンツ