マイベストプロ神戸
三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

コラム

RPAの導入で生産性の向上アップ

2019年5月19日 公開 / 2019年5月23日更新

テーマ:労務管理

RPAの導入を考えたことはありますか。

RPAとは、「Robotic Process Automation」の略で、
ホワイトカラーのパソコン上の事務作業を代替するロボのことです。

どんなことができるのか、というと、
人がPC上で行っている手作業はほぼすべて代替できるそうです。

例えば、
・エクセルデータを自社のシステムに入力する作業
・WEB上の数字やテキストをエクセルにコピペして集約する作業
・月次決算結果を集約して、メールで社長に送る作業

このような入力、集計、データ加工、メール送信、ファイルの保存等の
多くの業務を自動化できます。

今、生産性の向上が叫ばれている中、
RPAの導入を検討している会社もあるのではないでしょうか。

私自身、最近、RPAの説明会に参加し、
今、トライアルで実際にある会社のRPAを利用しています。
始めたばかりなのですが、もし使い勝手が良ければ、
事務所としても本格導入をしたいと考えています。

私のお客様企業の中にも、人手不足の中、
「ムダ・ムラ・ムリ」な作業を削減していこうと尽力されています。

そのような企業にとってはとても有効なツールになり得ると思いますので、
幣事務所での削減効果などもお伝えしてRPAを紹介できたらいいな、と考えています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
経営者と従業員がともにハッピーになるための組織づくりを支援します。

社会保険労務士 アンガ‐マネジメントファシリテーター
三谷 文夫

三谷社会保険労務士事務所
https://www.srmitani.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事を書いたプロ

三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(三谷社会保険労務士事務所)

Share
関連するコラム

三谷文夫プロのコンテンツ