まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

コラム

人事評価制度で気付いたこと

労務管理

2016年6月16日

人事評価制度ですが、
中小企業で制度化されている割合は、私の実感では10社に1社くらいです。
そんな中、弊所では、現在、3件の人事評価制度を作成しています。

3件は、それぞれ、建設業、造園業、通信サービス業、と業種が異なり、
従業員規模も従事する職種もバラバラです。

しかし、いざ人事評価制度の作成を始めてみると、
どの会社でも、会社が従業員に求めるもの(期待像)は一緒、ということに気付いてきました。

どういうことかというと、例えば、
「マナー意識」であったり、「規律性」、「共感力」等の項目は、
業種職種は違えど、評価基準としてはどの会社でも共通に出てくるのです。

とするならば、ある程度どの会社でも利用可能な評価制度(評価基準)が
作れるのではないかと考えています。

今回は、ふと気づいたことをアップしてみました。

この記事を書いたプロ

三谷文夫

三谷文夫(みたにふみお)

三谷文夫プロのその他のコンテンツ

Share

三谷文夫のソーシャルメディア

facebook
Facebook

三谷文夫プロのその他のコンテンツ