まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
糟谷琉仁

輸入壁紙を使ったインテリア提案のプロ

糟谷琉仁(かすたにりゅうじん)

株式会社スターマムブリッジ

糟谷琉仁プロのご紹介

住宅・店舗リフォームの「スターマムブリッジ」が多彩な輸入壁紙を展示販売(1/3)

二級建築士、宅地建物取引主任者の糟谷幸治さん

三宮駅から歩いて約5分のショールームで、輸入壁紙を利用したインテリア雑貨を提案

 住宅や店舗のリフォームを行う「スターマムブリッジ」。代表の糟谷琉仁さんは、二級建築士と宅地建物取引主任者の資格を持ち、住まいにまつわる相談に対応しています。
 ショールームは、各線三宮駅から南へ歩いて約5分とアクセスも便利。アンティークのテーブルとイスのまわりに、色とりどりのパネルやパーテーションといったインテリア雑貨が飾られ、カフェのよう。特に存在感を放つのは、着物の反物のようにずらりと並んだ輸入壁紙。その数は150にもおよび、訪れる人の目を楽しませてくれます。

 「リフォーム業を通じて、輸入壁紙の美しさのとりこになりました。気に入ったものを取り寄せているうちに、どんどん増えてしまって(笑)」と糟谷さん。デコレーションペーパーとして、パネルに張ったりパーテーションに施したり、〝輸入壁紙をもっと気軽に暮らし中へ〟と、生地のように切り売りもしています。
「まずは、ポチ袋や封筒にアレンジしてみてはいかがですか。専用のテンプレートも販売しているので、紙を切り抜いて簡単に作れますよ。あまったらブックカバーとか手帳カバー、しおりにもできます。端切れが集まるとコラージュやカルトナージュに利用して、自分だけのオリジナル雑貨にするのもおすすめです」

 自宅の壁紙を貼り替えたいという場合は、糟谷さんがリフォームのプロとして施工を受け付け。自身の手でリフォームする、いわゆる〝DIY(Do It Yourself)〟にも貼り方を指導するなどしてサポートしています。

糟谷琉仁プロのその他のコンテンツ

Share

糟谷琉仁のソーシャルメディア

facebook
Facebook

糟谷琉仁プロのその他のコンテンツ