まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
糟谷琉仁

輸入壁紙を使ったインテリア提案のプロ

糟谷琉仁(かすたにりゅうじん)

株式会社スターマムブリッジ

コラム

和室の壁を壊して快適に。(神戸市須磨区K様・和室編)

リフォーム

2016年9月26日 / 2018年8月9日更新

緑広がる閑静な住宅街から

便利な駅徒歩圏のマンションに

お引越しされるK様が選ばれたお部屋は

今時には珍しく和室が2間ございます。



畳はすり減り、襖には大きな穴。



障子の紙はどこえやら。

お子様がいらっしゃるお家にはよくある風景です。

畳は表替えし、襖と障子は補修後貼替えるだけで

このように大変身。



畳のヘリは、K様のお好きなオレンジ色にいたしました。

少し派手なくらいが畳がしまって見え素敵です。。

<畳の豆知識>
畳の「表替え」と言いますと「裏返す」と思われがちですが
正確には表のイ草をめくって下地を直し、新しいイ草に交換。
これが「表替え」です。

最近の畳は中身がスタイロ(発泡スチロール類)製
ですので、全てがイ草ではございません。 

マンションなどの場合は
断熱代わりにもなり、とても機能的であります。

昔よく田舎で畳を裏返して天日干ししていたのは
中身もすべてイ草だったからなんです。。

※ちなみにイ草は中国産のものが多く
    熊本産などの国産は大変高価です。


さて本題にもどります。

今回リビングと和室の間の壁を取り除きたいとの

ご希望から、このように開口をつくりました。



マンションは戸建と違い柱を気にすることなく

施工できます。

※ガス管や電気の配線が壁内にある場合は移設が必要。

注意点としましては、壁を抜く想定で作られていないため

取り除いた壁の床面は大半がガタガタです。

また、和室側の畳と洋室側の床の高さが異なる事が多いので

バリアフリーに近づける技術が大工さんには必要です。



和室とリビングが続き間となり 「どう家具を配置しようか。」 と

楽しそうに考えてらっしゃるK様でした。。


<次回は輸入壁紙でアクセント壁編です。>

<関連コラム>
キッチン廻りを簡単リフレッシュ。(神戸市K様)
ウィリアムモリスの壁紙をアクセントに。(神戸市K様)

弊社では住宅設備のメンテナンスや交換なども承っておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

「SHAKER KITCHEN」 「natural sofa」正規販売店
キッチン&リノベーション 株式会社スターマムブリッジ
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-13 建信ビル3階
(TEL) 078-891-4870 (FAX) 078-891-4877
(E-MAIL)    info@s-m-b.jp 
(URL)      http://www.s-m-b.jp/
(facebook)  https://www.facebook.com/smb.kobe

この記事を書いたプロ

糟谷琉仁

糟谷琉仁(かすたにりゅうじん)

糟谷琉仁プロのその他のコンテンツ

Share

糟谷琉仁プロのその他のコンテンツ