まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
礒野由紀

穏やかな「時住空間」を作る整理収納のプロ

礒野由紀(いそのゆき)

加古川整理収納サービス「シンプルスペース」

お電話での
お問い合わせ
090-3709-8599

コラム

お片付けのコツ・何故分けるの?

整理収納

2014年4月29日 / 2014年8月1日更新

加古川整理収納サービス【シンプルスペース】の礒野由紀です

今日は片山アドバイザー の現場サポートへ。。

何故分けるか…?

モノの指定席を作る為

①要不要に分ける

②モノの種類で分ける

③使う場所で分ける

④目的で分ける

⑤分けたモノを使用頻度で更に分ける

そうすると自然にモノの住所が決まってきます

分けたモノたちの量を
見れば必要な収納スペースや収納グッズも自然とわかります

モノに何故住所を付けるの?

モノにも住所をつけないとモノを片付ける場所が決まらないから
どこにあるかわからなくなるのです

どこにでも置けてしまうのは楽ではないのです
使いやすさは片付けやすさなのです

何故ラベリングをするの?

家族みんなが把握出来るからです

適正量は何故決めないといけないの?

1つ1つ適正量を決めないとお家の中にどんどんモノの数が増えてしまうからです

モノの数を把握できていますか?

衣類ジーンズやキッチン物のストックや靴サンダル、文房具品メモや洗剤、

のし袋やホッチキスの針の数に至るまで
今お家に何個あると言えますか?

適当量ではなく適正量で暮らして下さい

モノの数が分かると
頭の中も整理されます

各お家の公式を作って下さい

片付けたくても
片付けれないのは
モノを返す場所がないからなんです

何故戻す場所がないのかは整理収納が出来ていないからなんです

何故整理収納が出来ていないのかはモノを分けていないからです

まずは、収納よりも
家中の1つ1つの引き出しの中から要らないモノを捨てて下さい

モノを減らして下さい

収納はそれからです

まずは減らす→分けるです

適当ではなく適正です

適当に置くから片付けれないのです

あなたの大事な人生を適当に生きたいですか?

モノだって適当に作られたわけではないのです

1日五分要らないモノを捨てましょう

整理とは片付ける事ではありません

整理とは要不要に区別する事です

要不要に区別出来たら


分類→収納です

快適な暮らしは
まず整理から始めて下さい
あなたも変われますょ

幸せ色をたくさんお家に運んで下さいね

家族みんなが笑顔になります

幸せの魔法使い
【シンプルスペース】の礒野でした

最後迄お付き合い下さってありがとうございました。

ほら…!
あなたの後ろに幸せ色が 来てますょ
ビフォー



アフター


あなたへ・・

魔法使いの

整理収納アドバイザーが

貴女のお家に

幸せ色をお届けします

お得なキャーンペーン

4月からmo消費税据え置き

通常作業様もキャーンペーンモニター様も

5月末迄お申込み







この記事を書いたプロ

礒野由紀

礒野由紀(いそのゆき)

礒野由紀プロのその他のコンテンツ

Share