まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
sakuraco

タイ伝統療法で心と体を整え美と健康をサポートするプロ

sakuraco(さくらこ)

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~

コラム

反り腰からくる腰痛を和らげる。

【腰痛改善】

2018年4月12日

反り腰からくる腰痛を改善する

腰痛にはいろんな原因があると思いますが、今回のコラムは『反り腰』からくる腰痛の改善方法です。

反り腰の姿勢は腰の筋肉を常にぎゅ〜っと緊張させてしまっているのでその緊張を緩める必要がありますが、《普段の姿勢》が当たり前になっていると腰回りの筋肉を緩めるのがとてもむずかしくなるのです。

そんな常に緊張している筋肉を緩める為には『その部位に関係している筋肉を先に緩める』という方法があります。このポーズ、手前左側の太ももの前の筋肉《大腿四頭筋》などを持続圧で緩めつつ、奥側右側は《大臀筋》をストレッチさせているという状態です。
ブロックがないと、股関節が伸びて気持ちが良いというポーズになるのですが、太ももの下にブロックを置くことで筋肉を緩める効果が生まれます。ブロックが当たっている筋肉は・・この画像の部位《大腿四頭筋周辺》になります。

そして、この筋肉が常に緊張しているかどうかもご自身で確認をしてもらいたいのです。
緊張していると盛り上がっています。

確認する方法は・・
仰向けで寝る
腰骨に手を当てて太ももの上を触ると
1>【モコっと筋肉(太ももが)盛り上がっている】
2>【骨と同じ高さに筋肉(太もも)がある】
このどちらかだと思います。 

【1】の状態だと反り腰の可能性がとても高いのです。

《大腿四頭筋周辺》を緩めることで、体の前後の筋肉のバランスが取れてくるので反り腰による腰痛は改善されていきます。

この《大腿四頭筋周辺》を緩める別のポーズとしては・・以前にも紹介していますこちらポーズでも伸ばすことができます。

今回も紹介したポーズは【寝てるだけ】で改善できる楽なマッサージ&ポーズですので、辛い腰痛をお持ちの方、お時間あるときに寝てるだけで改善してくださいね!

個人レッスン

随時受付中お問い合わせください

ラジオ出演

毎月最終月曜日13時より
ラジオ関西 AM558
谷五郎のこころに聞くラジオ
【ひとりでも仙人体操】出演

講座情報

講座情報 随時更新中
Facebookページ

この記事を書いたプロ

sakuracoプロのその他のコンテンツ

Share