まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
sakuraco

タイ伝統療法で心と体を整え美と健康をサポートするプロ

sakuraco(さくらこ)

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~

コラム

お腹の冷えと便秘

【お腹痩せ】

2018年2月24日

春に向けて、多くなるお悩みは・・・【ダイエット】
その中でも《便秘》に関してのお悩みがこの時期多いので、慢性的な便秘について書きたいと思います。

便秘だと太りやすい?

便秘ということは、《腸の中に老廃物が詰まってしまっている状態》なので、必然的に体重も増えますし、ウエスト周りの数字も増えます。今回は大腸の便秘を改善していく方法をお伝えします。青くなっているのが大腸です。画像はもちろん《正しい位置》に大腸がある状態なのですが、便秘になると大腸の場所が移動していたりもします。
詰まりすぎて硬くなっているお腹に触れると便がどこにあるかわかるほどゴツゴツしている時もあります。特にわかりやすいのが《左側骨盤の内側》で、便秘2日目だとこの部分に便が詰まっているのが手で触るとわかると思います。

大腸は【消化物の水分を吸収し固形化して大便を作る盲腸、結腸、直腸からなる約1.5mほどの長さの臓器で、10数時間かけて便を排出する】臓器なのです。

1.5mほどの管に固形物が蓄積していくので・・必然的に体重は増えますよね。排出しなくてはいけない体にとって不必要な物が体内に留まっているので体重は増えていますし、大腸の活動自体も便秘という状態なので制限されていて(動いていないから)消費カロリー(基礎代謝)も低下しています。

なので、太りやすいと聞かれれば「そうですね、その可能性はあります」と言えると思います。

便秘解消するためには?

大腸の性質を考えると【水分を吸収し固形化する】というポイントなのですが、ダイエット中の落とし穴の2点で大腸の活動を妨げてしまっている場合があります。

■油分が足りない
これは、食事制限などで必要最低限の【油分】が足りなくなり、腸の中で便が滑らなくて詰まってしまうという感じ。
油のカロリーを気にしてしまい、油分抜きの食事をされている方に多く見受けられます。この油分不足の便秘の場合は、油分を摂取することで便通が改善される場合が多いです。

■お腹が冷たい
この冷たさは【腸の活動が低下しているから冷たく感じる】場合と【体が冷えてしまっているから腸が活動できなくなっている】の2パターン。
どっちのパターンでも、お腹が冷えていることには間違いないので、温める必要があります。

温め方はいろいろあるのですが、湯船に浸かる。カイロなどで持続的に温める(貼る場所はお臍と恥骨の間が全体的に温まりやすくなります)、サウナや岩盤浴、ハーバルスチームサウナなどで体の中から温める。体が温まると言われいる食べ物を摂取する  などなど。ご自身の体調に合わせて無理のない温め方をするのが一番だと思います。

そして、自分でできるマッサージなのですが…
楽々ウエスト痩身マッサージ! のコラムで紹介させてもらっている【痩身マッサージ】が便秘にも効果的なのです。

ウエストを細くさせるためのマッサージは便秘を解消するためのマッサージでもあるのです。
ウエスト痩身マッサージのコラムでも書いているように
《脂肪を燃焼するだけではなく、内臓の位置を整えて内臓を正しい位置に戻すことでウエスト痩身が望めます》
大腸の位置を整えるためには、大腸の中にある不必要な物をしっかりと排出する必要がありますので、便を溜め込まないようにしっかりと大腸が動ける環境を作るということが必要となってきます。

なかなか便秘が解消されない方は、お腹を触ってみたり、食事の内容を再確認してみたりして【大腸が元気に動く環境】を作ろうとしてみてくださいね。

個人レッスン

随時受付中お問い合わせください

ラジオ出演

毎月最終月曜日13時より
ラジオ関西 AM558
谷五郎のこころに聞くラジオ
【ひとりでも仙人体操】出演

講座情報

講座情報 随時更新中
Facebookページ

この記事を書いたプロ

sakuracoプロのその他のコンテンツ

Share