まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
sakuraco

タイ伝統療法で心と体を整え美と健康をサポートするプロ

sakuraco(さくらこ)

タイ伝統療法スクール さくら美和~SAKURABIYORI~

コラム

3分で小顔になるマッサージ

お顔の筋肉放置していませんか?

時々目に入る女性誌の【小顔】のキーワード。2年ほど前から顔に焦点をあてたヨガもTVで紹介されてたりしていましたね。いろんなマッサージ道具も出てたりしますが、ハッキリ言えるのは「ある程度継続しないと効果が持続しない」ということ。考えてみればそうですよね。
当たり前のことなのですが、この当たり前が難しい!!難しいことを簡単にできるようにするにはどうすればいいかと言いますと


習慣にすればいい

これで継続しやすくなります。私がレッスン中にお伝えする時の例は「朝歯磨きするときに⚪︎⚪︎してね」と。これは《いつも家でしていること》にプラスするという方法で新しいことを習慣付けてもらうためで、新しいことのために新たな時間を作るわけではないので、比較的簡単に取り入れることが可能です。


小顔マッサージはいつする?

その答えは【いつでもいいです】なのですが、先ほどの習慣つけるということを考えると…
《朝のメイクの時》
《お風呂の中で》
が簡単に生活の中に組み込めそうです。

私は朝のメイク時の乳液を塗る時にこのマッサージを入れています。基本面倒臭がりのズボラさんなのでマッサージのために時間を作ってというのはそれこそメンドー!となるんです。皆さんも「この時間なら続けられそう」という時間を見つけてくださいね。

1日に何回行ってもいいのですが、力を入れすぎるとお肌へのダメージになるので気持ちいいが持続するようなタッチでしてください。

ピンポイントのマッサージ

《硬くなった表情を作る筋肉を緩める》というのが今回紹介する小顔マッサージなので、【筋肉が硬い=触ると痛い】はあるかもしれません。骨を動かすわけではないのですが、固まった筋肉を動かすので痛みは出るかもしれません。

まずはじめに《じっくりご自身のお顔を鏡でみてください》
頬骨の高さ、位置、目の大きさ、ほうれい線の有無&深さ、顎のライン などなど。ビフォーアフターを見てもらいたいのでしっかり観察してください。もしくは…カメラに撮っておく!これがいちばんです。

では、さっそく顔を触っていきます。
左右比べて下がってるなぁ浮腫んでるなぁと思う方の頬骨の下に爪を立てないようにして薬指の腹の部分を当ててください。
頬骨に沿って薬指を当てていくと《硬く感じる部分》があると思います。写真の黄色の矢印の部分を触ってもらえば硬くなっているのを感じるのではないでしょうか。筋肉の部位で言うと【咬筋、大頬骨筋】辺りになります。

硬くなってる部分を軽く押し続けてください。爪を立てたり、強く押し過ぎないようにだけ気をつけてくださいね。


1分ほど押し続けていると、ある時ふっと指先に変化があります。それは筋肉のつっぱりが無くなる感覚なのです。そのつっぱりがお顔の中の筋肉を大きくしてしまっているのです。両頬で合わせて3分くらいですが、しっかり筋肉のお掃除ができているのでお顔に変化がでてきます。

※個人差はやはり出てしまうのでご了承ください※


いかがでしょうか?毎日の習慣にしていただくと、顔の筋肉の中が綺麗になりハリが出てきていつでも綺麗な状態になってくれます。

レッスンでこのマッサージをする時は「1週間だけでいいので続けてくださいね。それで変わってきますからあとはお任せします」と。強制はしません!する必要もないと思っています。小顔をキープするにはご自身の心次第です!!!

タイ古式マッサージの手技の小顔マッサージはこれだけではありませんので、今後も紹介していきたいと思います。

個人レッスン

随時受付中お問い合わせください

ラジオ出演

毎月最終月曜日13時より
ラジオ関西 AM558
谷五郎のこころに聞くラジオ
【ひとりでも仙人体操】出演

講座情報

講座情報 随時更新中
Facebookページ

この記事を書いたプロ

sakuracoプロのその他のコンテンツ

Share