まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
橋本貴司

ドローン空撮の自由な表現で新たな価値を生み出す商業写真のプロ

橋本貴司(はしもとたかし)

フォトワーク・ジップ

橋本貴司プロのご紹介

ドローン空撮による写真・動画で、驚きと感動を創造するフォトグラファー(1/3)

ドローン空撮の自由な表現で新たな価値を生み出す商業写真のプロ 橋本貴司さん

「静と動」「陸と空」―あらゆる視点で被写体を捉え臨場感を表現

 ドローングラファー/フォトグラファーの橋本貴司さんは、20年以上のキャリアを持つ商業写真のプロ。兵庫県高砂市に写真事務所「フォトワーク・ジップ」を構え、商品撮影からモデル撮影・イベント撮影・料理写真・建築写真・景観写真まで幅広く対応しています。確かな技術力とセンスで撮影された写真は、雑誌・カタログ・チラシ広告・Web広告やネットショップなどさまざまなメディアを飾っています。

 商業写真を中心にキャリアを培ってきた橋本さん。最近はドローンの空撮依頼が増えていると話してくれました。特にニーズが高いのは、工場設備・学校・マンション・ホテル等の建築物、イベントの撮影、ゴルフ場やリゾート施設、名所や観光地等の景観撮影だといいます。

 ドローンの魅力は自由なアングルで撮影した空撮映像を、航空機撮影よりも低価格で提供できること。ところが橋本さんは、スチール写真の撮影とドローン空撮を同時に行うことで、さらにリーズナブルな価格設定を実現しているそうです。「写真撮影とドローン空撮を別々の業者に依頼するとどうしても高額になる。同時に撮影して出張費用などを抑え、リーズナブルな価格で提供できるようにしました」。噂を聞きつけて依頼したクライアントから「撮影が1日で済むので手間が省けて助かる」と喜ばれているとのこと。

 高性能ドローン「INSPIRE 2」「PHANTOM 4 PRO」を使い分けている橋本さん。360°回転式ジンバルと4Kカメラを搭載した「INSPIRE 2」では、映画のように鮮明で美しい写真・映像表現に成功。被写体の動きが速い時など複雑な撮影ではカメラオペレーターと2パイロット体制で行い、IT関連企業の専属ドローングラファーとしてコマーシャル映像の制作にも取り組んでいます。

 ドローンによる撮影は、上空から地上を俯瞰する映像を思い浮かべがちですが、橋本さんは、より迫力のある映像を追究。「例えば、狭い空間をドローンですり抜け緊迫感を表現したり、低空飛行して子供やペットの目の高さから見える世界を描写するなど、新鮮な驚きと発見がある動画を撮影したいですね」。あらゆる視点からの撮影を試み、臨場感がある映像表現で観る人を魅了したいとほほ笑みます。

橋本貴司プロのその他のコンテンツ

Share

橋本貴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-448-0501

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本貴司

フォトワーク・ジップ

担当橋本貴司(はしもとたかし)

地図・アクセス

橋本貴司プロのその他のコンテンツ