まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
竹中゛幹人

自律神経を整え妊娠しやすい環境をつくるプロ

竹中゛幹人(たけながみきと)

パパス東洋医療鍼灸院

コラム

卵の老化と妊活

不妊治療

2018年6月12日

卵子も女性の年齢とともに老化していく話はご存知の方も多いことでしょう。

女の子は母親のお腹にいるときすでに一生分の卵子(原始卵胞)が卵巣のなかにつくられてうまれてきます。

卵子も年齢とともに歳をとり30歳で排卵した卵も30歳の細胞の卵なのです。

歳をとった卵子は受精しにくくなったり、着床しにくくなったりします。
自然消滅や排卵で卵子の数も少なくなっていきます。

そこで、「卵子の凍結」をして将来、赤ちゃんを望まれる方が若いときの卵で妊活を考える「卵活」されるかたもでてこられました。

しかし、やはり赤ちゃんを授かり育てるためには、母体の体力や若さ夫婦の経済状態なども、しっかり考えていかなければなりませんね。

まずは、授かりやすいからだを作っていきましょう。

竹中"幹人
パパス東洋医療鍼灸院 
にこにこ薬唵

 〒651-0094
 神戸市中央区琴緒町5-3-5 グリーンシャポービル7F
 
 Tel. 0120-417884
 mail mtpapas@gmail.com
 

この記事を書いたプロ

竹中゛幹人

竹中゛幹人(たけながみきと)

竹中゛幹人プロのその他のコンテンツ

Share

竹中゛幹人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-417-884

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹中゛幹人

パパス東洋医療鍼灸院

担当竹中゛幹人(たけながみきと)

地図・アクセス

竹中゛幹人のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-14
youtube
youtube
2018-06-05
instagram
instagram
facebook
facebook

竹中゛幹人プロのその他のコンテンツ