まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
古波蔵正義

塗り替えリフォームのプロ

古波蔵正義(こはくらまさよし)

あんしん塗装店 ペイントコバック

お電話での
お問い合わせ
0797-23-5828

コラム

外壁をこすると手に白い粉がつきます

2014年11月9日

A.外壁を手でこすると白い粉が付くことを、チョークの粉に似ていることからチョーキング現象と呼びます。

原因は塗料の中に含まれる可塑剤というものが、紫外線の影響で空気中に気化したり、雨風が原因で塗膜が痩せてきて、色粉などの粒が表面に浮き出して、ザラザラの状態になりチョーキングが起こります。

チョーキング現象が起こると、塗膜の持っている防水性能などの保護機能がなくなりますので、塗替え時期の目安と考えて頂いていいと思います。

塗装をする際、チョーキングを高圧洗浄で落としてから塗装をします。チョーキングのまま塗装をすると、めくれや剥がれの原因となります。

高圧洗浄の様子はコチラ




ホームページはこちら

http://www.paint-kobac.com

この記事を書いたプロ

古波蔵正義

古波蔵正義(こはくらまさよし)

古波蔵正義プロのその他のコンテンツ

Share

古波蔵正義プロのその他のコンテンツ