まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
古波蔵正義

塗り替えリフォームのプロ

古波蔵正義(こはくらまさよし)

あんしん塗装店 ペイントコバック

お電話での
お問い合わせ
0797-23-5828

古波蔵正義プロのコラム一覧

2014-11-09

A.外壁を手でこすると白い粉が付くことを、チョークの粉に似ていることからチョーキング現象と呼びます。原因は塗料の中に含まれる可塑剤というものが、紫外線の影響で空気中に気化したり、雨風が原因で塗膜が痩せてきて、色粉などの粒が表面に浮き出して、ザラザラの状態になりチョーキングが...

2013-03-09

物事を行う時に、必ず目の前に障害が表れてきます。その障害を乗り越えられずに、あきらめてしまう人が多いのも事実です。もっと歩きやすい別の道をさがして、最初に目指した道とは別の方向に行ってしまうこともあると思います。しかし、信念を持っているとそうはなりません。なにが何でも...

2013-02-19

お客様からお手紙を頂戴した。朝礼の時に、皆の前でそれを読んだ。お家の塗装が終わって、高橋の熱心だった仕事ぶりに感激されたと書かれていた。学校のときから人に褒められることなどめったにない。塗装職人になってからも、汚いイメージで人から嫌われこそすれ、好かれることもない。...

2012-10-01

外壁に塗装をする場合、単層弾性型の防水塗料を塗ると膨れを引き起こすことが問題となっていました。水を通さない防水塗料を塗ると、外壁内部からも水分が外に逃げなくなります。その結果、水蒸気が塗膜を内側から押して膨れを起こしてしまいます。さらに、外壁内部に結露が発生して(壁体内結露...

2012-09-11

窯業系サイディングの目地を打ち替える工法として、塗装の前に打ち替える(前打ち工法)と塗装した後に打ち替える(後打ち工法)があります。私は、長持ちや防水性のためには前打ちが良いと思います。ところが、塗料メーカーには後打ちを勧めているところが多く見られます。理由は、シーリング剤と塗...

2011-06-24

欧米の住宅の寿命が100年以上あるのに対して、日本では平均30年ほどで、その価値がゼロになってしまいます。知り合いの不動産屋の社長に聞いてみても、築30年で建物の評価はゼロとなって、土地だけの値段しかないそうです。30年で建て替えしている現場を見たことがありますが、重機を使って...

古波蔵正義プロのその他のコンテンツ

Share

古波蔵正義プロのその他のコンテンツ