まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山野千恵

漢方で女性の元気を支えるプロ

山野千恵(やまのちえ)

相談薬局アール堂

お電話での
お問い合わせ
0798-33-3430

コラム

健康美人になる、月経痛・生理不順、治しませんか・・・・・!

血流促進

2017年3月28日 / 2018年9月19日更新

痛みがないのが〝健康な月経〟


女性は人生のほぼ半分を月経とかかわって過ごしています。
快適で心地良い生活を送るためには月経と上手に付き合っていくことが大切です。
つらい月経痛をやわらげる漢方養生法を学びましょう。

中医薬学では、女性の身体は7年ごとに節目を迎え、変化が現れると考えています。
7歳ごろに歯が生え変わり、14歳ごろに初潮、21歳ごろに成熟期を迎えます。現代は栄養が良いせいでしょうか早熟傾向にありますが・・・・イメージは変わりません。
月経のリズムも同じように「7」の倍数が基本です。個人差はありますが、健康な月経の日数は7日前後、月経の周期は28日(7の4倍)前後が通常です。





経血の量は多すぎず(多い日の日中2時間をロングナプキンで過ごせる程度)、色は赤色で粘りや大きな塊がないようなら問題はありません。中医薬学では、痛みのある月経を「痛経」と呼び、「月経痛」がないのが正常な状態と言えましょう。

*月経痛がある
*周期や日数が乱れる
*量や色が気にかかる

*があれば要チェックです。月経の諸症状は、さまざまな要因で体内の「気」「血」の働きが乱れる事で起こるものなので、自分の体質や体調を見直し、根本的に改善していきませんか。
鎮痛剤服用で一時的に痛みをおさえても身体の不調を見逃してはいけません。
症状が軽い方でも積極的な養生を心がけましょう。

ストレスが原因の月経痛

気・血の流れが悪い「気滞血於」タイプ
血液の貯蔵庫と言われる「肝」は、月経にも大きく影響し女性の関わりの深い臓器です。この肝は情緒を安定させる働きを持つため、ストレスの影響を受けやすい事が特徴です。強いストレスを受けると、気の流れが滞り(気滞)、月経時に腹部のハリ、月経痛が現れます。
症状が軽くても軽視せず、気滞のうちに改善いたしましょう。



食の養生

気滞の改善に:ジャスミン茶、ラベンダー茶、チンピ(みかんの皮)、金針菜
血行の改善に:黒きくらげ、黒豆と煮汁、小豆、

よく使われる漢方自然薬

冠元顆粒、田七人参、清香散と松寿仙、鹿茸人参、水蛭含有食品





月経まえは、ストレスを溜めないように睡眠をたっぷりとりましょう
月経中は、身体を冷やさぬように、食事や飲み物、服装、冷房に気を配りましょう。
髪の毛はなるべく濡らさぬように心がけましょう。月経中に髪の毛を濡らすと血於を起こしやすいと言われています。血於は月経痛の原因になります。




アール堂ホームページご覧ください。
鼻炎・蓄膿(後鼻漏が多い)ぢ疾患・女性病
不妊症・肥満症特別相談をお受けいたします。
漢方の相談薬局アール堂

この記事を書いたプロ

山野千恵

山野千恵(やまのちえ)

山野千恵プロのその他のコンテンツ

Share

山野千恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-33-3430

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山野千恵

相談薬局アール堂

担当山野千恵(やまのちえ)

地図・アクセス

山野千恵のソーシャルメディア

facebook
Facebook

山野千恵のソーシャルメディア

facebook
Facebook

山野千恵プロのその他のコンテンツ