まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
生船知子

面接対策のプロ

生船知子(いきふねともこ)

オフィス オーンサーチ

お電話での
お問い合わせ
080-9757-0412

コラム

自分の基準値

2018年2月27日 / 2018年3月24日更新

今日はちょっと違う観点からお話ししていきたいと思います。


受講生にいつも同じ課題を出しています。

とても宿題が多いです。

とも思えるし…

たいした宿題の量でもないとも言えます。

それは私の方がこのノート1冊分とか10ページ埋めてくださいとか、そのような具体的な指示は出さないからです。



そうなると、出来上がった課題を見ると人それぞれ全く違うものになっています。



ある人はノート1ページ、またある人はノート7ページ(毎日1ページずつでしょうか?)、他にはノート1冊などなど。

走り書き1行の人もいれば、忙しくて出来なかった人ももちろんいます。



人それぞれです。



ここまでで1つわかる事は、行動量の違いです。



「十分に準備をしました。」

「まだまだ準備できていません。」



この準備に対する行動量の目安は、その人の置かれた環境によって違っています。





さて、自分が置かれた環境とは?



言い換えれば、自分の基準値です。



今の状態に充分満足していて充実した生活を送っているのなら問題はありません。

しかし自分をもっと変えたい、もっと成長したいと思っているならば ここでしっかり今自分がどのような立ち位置にいるのか見極めなくてはいけません。



よくビジネスなどの自己啓発系で



「自分の周りにいる5人の年収を足して5で割った平均が自分の年収である。」



と言われます。



これは年収に限らず 生活面の色々なことに当てはまるのではないかなと思います。



自分の思うところの



やってる!



をどのような基準で測っているのか…客観視して見て下さい。



自分が置かれている環境と言ってきましたが、就職する人は子供ではありません。

置かれているのではなく

正しくは

自ら自分を 置いている環境 です。



今のあなたの周りはどうですか?



あなたを含むその環境はあなたが望むところへの最短距離でしょうか?



このコラムを読んで

ザワザワと心が落ち着かない気分になったのならば…



靄が晴れていく兆しかもしれません。




靄が晴れた向こう側に

本当のあなたが居るべき場所があると思います。

この記事を書いたプロ

生船知子

生船知子(いきふねともこ)

生船知子プロのその他のコンテンツ

Share

生船知子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-9757-0412

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

生船知子

オフィス オーンサーチ

担当生船知子(いきふねともこ)

地図・アクセス

生船知子プロのその他のコンテンツ