マイベストプロ神戸

コラム

体に優しいインプラント治療とは?

2019年10月11日

テーマ:インプラント

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: インプラント治療

インプラント治療というと、皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?

インプラントとは、虫歯や歯周病あるいは怪我などで歯を失ってしまったときに、人工的に歯の根となるネジを骨の中に埋め込み、機能面や審美面を改善していく治療法です。


インプラント治療 義歯のない快適な歯


歯を失ってしまったときに行う治療には、主に3つの方法があります。

①義歯(いれ歯)
歯型を取って、残った歯を支えに入れ歯を入れる方法です。
お口の中の状況によりますが、3つの治療の中では最もシンプルな方法かもしれません。
樹脂や金属で作った入れ歯を入れるため、違和感が大きいのが一番の欠点です。

②ブリッジ
歯を抜いた後、残った周りの歯を削り、それを土台として歯を作る方法です。
違和感がなく装着でき、取り外しの必要がないのが一番のメリットです。
しかし、場合によっては虫歯のない健康な歯を削る必要があったり、もしブリッジが虫歯になったりダメになってしまった場合は、歯を何本も失う原因となります。
このため、違和感がなくて楽だから、という理由で安易にブリッジにすることはお勧めできません。

③インプラント
3つ目の方法がインプラントです。
インプラントは、周りの歯を削る必要がなく、違和感も少ないのが特徴です。
外科的な処置が必要な点で、痛そう、怖いなどのイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
当院では、CT撮影を行いきちんと診断を行った上で治療をご提案しております。

状況によっては、歯を抜いた当日にインプラントの手術を行う場合もあります。
そうすれば、治療期間の短縮や外科治療の回数を減らすことができ、患者様への負担も軽減することが可能です。

また、当院では無痛治療として静脈内鎮静を行っての治療も可能なため、外科治療に対する不安などにも配慮できます。

義歯が合わなくて困っている、歯がなくて困っている、
などのお悩みがございましたら、ぜひ一度当院までご相談ください。
もちろん、義歯やブリッジのご相談も併せてご相談可能です。
当院HPをご参照ください。

インプラント治療 義歯のない快適な歯

レントゲン

この記事を書いたプロ

松村幸利

入れ歯と予防のプロ

松村幸利(松村歯科医院)

Share

松村幸利プロのコンテンツ