まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松村幸利

入れ歯と予防のプロ

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村歯科医院

お電話での
お問い合わせ
078-361-1833

コラム

よく風邪をひくという方必見!その原因はもしかしたら・・・

2016年1月29日

気温の変化が激しいこの季節ですが皆さんは風邪をひいていませんか?
その風邪はもしかしたら呼吸が影響しているかもしれません。

突然ですが、あなたは口で呼吸をしていますか?鼻で呼吸をしていますか?

自分では鼻で呼吸をしていると思っていても、意外と口が開いて口呼吸になっている人は多く、実は何らかの疾患で病院を訪れている人の9割が口呼吸とも言われています。
鼻は空気中のばい菌を取り除くフィルターの役割をしています。
口呼吸では、それらが直接体内に入ってしまうため、病気になりやすくなります。
つまり、よく風邪をひいてしまう人の原因に口からの呼吸が影響しているかもしれません。

口呼吸セルフチェック!
・唇が常時半開き
・唇が乾きやすく、表面がかさつく
・口を軽く閉じた時に下あごにしわが出来る
・口が「へ」の字の形になる・舌の横に歯形がついている
・舌の表面が汚れている
・喉がよく渇く、口の中がネバネバする
・寝ている時、いびき、歯ぎしりをしている
・前歯が出ている

これらが当てはまったあなたは口呼吸の可能性が高いです!

口呼吸はお口にも様々なトラブルを引き起こします。
①虫歯・歯周病
唾液は口腔内に潤いを与えるだけでなく、細菌の繁殖を抑える作用や、食後の口の中を中和する緩衝作用など、さまざまな役割をしています。口呼吸により、口の中が乾燥することで唾液が正常に作用できず、虫歯や歯周病になりやすくなります。

②歯並び
口が開いていると、唇の筋力が低下しているため、出っ歯になることがあります。

日常の呼吸を少し意識してみましょう。
次回は口呼吸を治す方法をお伝えいたします!

この記事を書いたプロ

松村幸利

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村幸利プロのその他のコンテンツ

Share

松村幸利プロのその他のコンテンツ