まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松村幸利

入れ歯と予防のプロ

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村歯科医院

お電話での
お問い合わせ
078-361-1833

コラム

無糖の缶コーヒなら虫歯にならないの?

2015年9月7日

お仕事の合間に、缶コーヒーでホッと一息。
リラックスできる時間ですよね。

実はその缶コーヒーが虫歯の原因になっていることをご存知ですか?

市販されている飲み物の中で「無糖」「糖類ゼロ」「微糖」といった表示がありますが、
それには以下のような違いがあります。

・糖類が100mlあたり0.5g未満の飲料製品
【無糖】【糖類ゼロ】などの表示を使用してもよい

・糖類が100mlあたり2.5g未満の飲料製品
【微糖】【低糖】【糖分ひかえめ】などの表示を使用してもよい


要するに、糖類ゼロと表記されている缶コーヒーの中には
角砂糖(1g)がおよそ1粒近く入っているものもあるのです!
微糖に関しては・・・角砂糖がおよそ4〜5粒も!!
そして普通のタイプの缶コーヒには・・・なんと角砂糖10〜15粒も!!!

もうおわかりいただけましたよね?
頑張って歯を磨いているのに虫歯になってしまう・・・
原因はその缶コーヒーかもしれません。
その他、市販されている飲料水にもたくさんの砂糖が含まれています。

砂糖の入っていない、ドリップタイプのコーヒーに変えてみたり、
だらだらと缶コーヒーを飲むのは控えたほうが良いでしょう。

この記事を書いたプロ

松村幸利

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村幸利プロのその他のコンテンツ

Share

松村幸利プロのその他のコンテンツ