まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松村幸利

入れ歯と予防のプロ

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村歯科医院

お電話での
お問い合わせ
078-361-1833

コラム

あごがカクカク鳴ったり、痛みがある。そんな方に…

2015年9月1日

「口が大きく開かない」「あごがカクカク鳴る」「あごの周りが痛い」という症状がでることを顎関節症(がくかんせつしょう)と言います。実に2人に1人が経験すると言われています。
 
 昔からよく、かみ合わせが悪いから顎関節症になると考えられていました。いまだにその考えを持った歯医者の先生は多いです。ですので、かみ合わせの調整の為に歯を削ったり、マウスピースを使っての治療を受けた方もいらっしゃるかもしれません。それでも治らないことも多く、症状が悪化することもあります。
 
 しかし、最新の調査、研究の結果「かみ合わせが悪いから顎関節症になる」という考え方は過去のものになりました。

 東京医科歯科大学准教授の木野孔司先生の研究によって、顎関節症の原因は上下の歯を接触させるクセが大きく関わっていることがわかってきました。
 
 みなさんは今、上と下の歯はかみ合っていますか?接触させていると筋肉が緊張して顎関節症を引き起こす可能性が高くなります。上下の歯が接触していない状態があごの負担を大きく減らします。

 当院でもそのクセを治す指導を行っていますので、あごの症状でお困り方はご相談ください。

この記事を書いたプロ

松村幸利

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村幸利プロのその他のコンテンツ

Share

松村幸利プロのその他のコンテンツ