まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松村幸利

入れ歯と予防のプロ

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村歯科医院

お電話での
お問い合わせ
078-361-1833

コラム

お酒で顔が赤くなる人は歯周病のリスクが高い!?

2015年8月6日

近頃本当に暑いですね。こんな時期はビールが美味しい季節です。


 
ところで、お酒を飲んで顔が赤くなる人、ならない人がいますがどういう違いがあるかご存知ですか?
それはお酒のアルコールが分解されてできるアセトアルデヒドの分解能力によります。
アセトアルデヒドを分解する酵素活性には個人差が大きく、遺伝的に決まっていることがわかっています。

活性型 (日本人の56%)…お酒に強くお酒を飲んでも赤くならない人
不活性型(日本人の40%)…お酒に弱くお酒を飲むと赤くなる人
失活型 (日本人の4%) …アルコールを受け付けない人

活性型の人はお酒を飲んでも歯周病発症の影響に差はありませんでした。
不活性型の人はお酒を毎日飲むと4.28倍も歯周病になりやすくなります。
もともと飲めない人はお酒を飲まないので、その心配はありません。

お酒で顔が赤くなる人は、歯周病のリスクが少し高いということです。
いず
れにしても、お酒の飲み過ぎには注意しましょう!

この記事を書いたプロ

松村幸利

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村幸利プロのその他のコンテンツ

Share

松村幸利プロのその他のコンテンツ