まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松村幸利

入れ歯と予防のプロ

松村幸利(まつむらゆきとし)

松村歯科医院

お電話での
お問い合わせ
078-361-1833

松村幸利プロのコラム一覧

2018-01-30

皆さんは健康やダイエットのために気をつけていることはありますか?・毎朝ジューサーで絞ったフレッシュなジュースを飲んでいる・栄養を考えて朝食はシリアルを・野菜不足が心配で野菜ジュースを飲んでいる・運動時は清涼飲料水で水分補給!・ステーキランチ!よりはお蕎麦をチ...

2016-02-26

前回の口呼吸のセルフチェックの結果はいかがでしたか?前回もお伝えしたように口呼吸をしているとばい菌が直接体内に入ってしまい、病気にかかりやすくなると言われています。突然ですが、姿勢を伸ばしリラックスした状態でお口を閉じてみてください。あなたの舌は今、お口の中のどの位置...

2016-01-29

気温の変化が激しいこの季節ですが皆さんは風邪をひいていませんか?その風邪はもしかしたら呼吸が影響しているかもしれません。突然ですが、あなたは口で呼吸をしていますか?鼻で呼吸をしていますか?自分では鼻で呼吸をしていると思っていても、意外と口が開いて口呼吸になっている人...

2015-10-22

虫歯や歯周病といった病気の原因は何か知っていますか?それはあなたの口の中にいる『細菌』が関係しています。これらの細菌は人から人への感染によって、あなたのお口に住みついたものです。もちろん人の体には無数の細菌が生息しています。ビフィズス菌のように良い働きをする細菌も...

2015-09-17

 知っていますか?歯周病は世界中でもっとも蔓延している病気とギネスブックに記載されています。歯周病は歯周病菌の感染によっておこります。お口の中にばい菌がいるのです。 しかし、生まれたての赤ちゃんのお口の中には歯周病菌はいません。ではどこから菌が入ってくるでしょうか。...

2015-09-07

お仕事の合間に、缶コーヒーでホッと一息。リラックスできる時間ですよね。実はその缶コーヒーが虫歯の原因になっていることをご存知ですか?市販されている飲み物の中で「無糖」「糖類ゼロ」「微糖」といった表示がありますが、それには以下のような違いがあります。・糖類が10...

2015-09-01

「口が大きく開かない」「あごがカクカク鳴る」「あごの周りが痛い」という症状がでることを顎関節症(がくかんせつしょう)と言います。実に2人に1人が経験すると言われています。  昔からよく、かみ合わせが悪いから顎関節症になると考えられていました。いまだにその考えを持った歯医者...

2015-08-10

テレビのCMなどでもよく宣伝されている電動歯ブラシ。普段、患者さまからも「やっぱり電動歯ブラシを使った方がいいですか?」というご質問はよく受けます。 簡単に電動歯ブラシといっても安価なものから高価なものまで種類は幅広いです。電動歯ブラシは安価なものはモーターの振動によっ...

2015-08-08

皆さんは食事の時、しっかり噛んで食事をとっていますか?噛むことは、本来、健康に育ち、生きて行くために必須条件です。今から約60年前の人たちは、現在の2倍、弥生時代は約6倍以上噛んでいたといわれています。現在では柔らかい食べ物が多くなり、食事の時に噛む回数が激減してきてい...

2015-08-06

近頃本当に暑いですね。こんな時期はビールが美味しい季節です。 ところで、お酒を飲んで顔が赤くなる人、ならない人がいますがどういう違いがあるかご存知ですか?それはお酒のアルコールが分解されてできるアセトアルデヒドの分解能力によります。アセトアルデヒドを分解する酵素活...

2015-07-24

歯を削る、歯を抜く、インプラントをする など治療を受けないといけないのだけれど怖くてどうしても足が歯医者に向かない方はたくさんいらっしゃるのではないのでしょうか?そんな方には「静脈内鎮静法」という方法があります。聞きなれない言葉だと思いますが、これが恐怖心の強い方でも...

2015-06-26

当院ではマイクロスコープを導入しております。マイクロスコープとは顕微鏡のことです。歯科の治療に顕微鏡なんて、必要なの?と思われる方も多いと思いますが、わたしたちが戦っている虫歯菌や歯周病菌はとても小さいです。ですので被せ物の精度が悪いとその隙間から菌が入り込み、何度も...

2015-06-12

1997年に開業して38年を迎えてこの度リニューアルしました。あたらしくなった松村歯科医院にお立ち寄りください。

2014-09-22

がん、糖尿病、心臓病、高血圧などの全身疾患は、長い間の生活習慣の積み重ねがいろいろな要素と絡み合っておこる「生活習慣病」です。同じように、むし歯や歯周病や歯の喪失にも、食生活やお口の手入れといった生活習慣が深く関係しています。ところで、お口の健康を考えたとき、私たちはむ...

2014-03-01

あなたの親知らずはどんな風に生えていますか?親知らずとは前の真ん中の歯から数えて8番目に生えている歯で、第3大臼歯のことです。一般的に親知らずは20歳前後で生えはじめますが、全く生えていない方、一部分が歯茎から見えている方、完全に生えている方、いろんな方がいらっしゃると思います...

松村幸利プロのその他のコンテンツ

Share

松村幸利プロのその他のコンテンツ