まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田野直美

サービス力を高めるマナー研修のプロ

田野直美(たのなおみ)

トータルマナー株式会社

お電話での
お問い合わせ
0798-65-2134

コラム

自社にふさわしい「服装と身だしなみのマナー」を従業員に定着させる方法

今回は「服装と身だしなみのマナー」についてお話してみます。

私はどこの研修に行って、どのようなテーマを話すのでも、まず二つのことを申し上げます。

服装と身だしなみの重要性

1つ目は、なぜ重要なのかということです。

例えば、今回のテーマの「服装と身だしなみのマナー」であれば、
だらしない服装をしていると、個人だけの問題ではなく、組織全体が信用を失うということ。
また、相手に対しても失礼になるということをお伝えします。

それは、「なぜ気をつけなければいけないのか」を理解しないと身に付かないからです。

ほかにも、実際にあった色々なエピソードを交えて、楽しくお伝えしています。
エピソードで伝えることにより、より説得力のあるものになります。

今日は服装と身だしなみですので、私がよくお話しするエピソードをひとつご紹介しましょう。

ある高齢者福祉施設で茶髪に対してのイメージのアンケートを取ったところ、
「遊び人」「軽い」という高齢者の方らしいアンケート結果が出ました。

そうすると、せっかく皆さんが一生懸命お世話をしていても、
茶髪だと、「軽い」と思われたりして、信頼してもらえないということもあるんですよ。

などとお話します。

ですが、茶髪が悪いわけではありません。

職場によっては、その方がおしゃれで相応しい所もあります。
マナーはその場その場に合わせて使分けることが大切です。

そういったこともお伝えします。

どのような服装と身だしなみが良いのか

二つ目は、「どのようにすれば良いのか」「どのように身につけていくか」ということを申し上げます。

「服装みだしなみ」であれば、お客さまや周りの人たち万人に好感をもっていただく必要があるので、
「清潔で明るくさわやかであること」が大切です。

「どのようにすれば良いのか」は、私どもの教本「ビジネスでの常識集」にイラストなどを使いわかやすく書いてありますので参考にしていただいております。

職場にあった服装と身だしなみをどのように身につけていくか


そして、「どのように身につけていくか」で特に大事なのは日々の努力です。

ですので、私はいつも研修後の宿題を出しています。

「服装と身だしなみ」であれば「ビジネスでの常識集」を参考に
「身だしなみチェックシート」の作成を宿題として出します。





服装や身だしなみは、それぞれの会社、部署によって違います。
そういうことを皆さまで話し合って決めてくださいとお伝えします。

そうすると、会社や上司から決められたものではなく、皆で決めたことなので守られやすくなります。

具体的なチェック方法としては、できあがったチェックシートに沿って、
まず1か月間、仕事に就く前に毎日チェックします。

そして、1ヶ月後に上司にチェックしていただく。
その時にオール○がつけばOKですが、一つでも×があれば、もう1か月間続けます。

それを年1回、新人が入社の折に行うと効果的です。

いかがでしょうか。
皆様の職場でもご参考になさってください。

また、これは手前味噌で申し訳ありませんが、
当社のワンコイン動画セミナー「服装と身だしなみのマナーレッスン」
目で見てわかりやすいのでお勧めです。



クイズ形式で分かりやすく、服装と身だしなみのチェックリストもついています。
1週間見放題がワンコイン(500円)で購入できます。
社員研修にもお使いいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

田野直美

田野直美(たのなおみ)

田野直美プロのその他のコンテンツ

Share

田野直美プロのその他のコンテンツ