まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田野直美

サービス力を高めるマナー研修のプロ

田野直美(たのなおみ)

トータルマナー株式会社

お電話での
お問い合わせ
0798-65-2134

コラム

マナーの重要性

マナーの重要性

2015年8月18日 / 2015年8月19日更新

「マナーの重要性」
このテーマは、どこの研修に行っても最初に話すテーマです。
研修では、まず「マナーとは」ということからお話します。

いつも申し上げるのですが、マナーとは、心が最も大切なのですが、
表情・言葉・態度の三つの形で表現して初めて相手に伝わります。

例えば、挨拶を例にとると、
「あなたに好感を持っていますよ」という心の表現が笑顔です。
「あなたの存在を認めていますよ」という表現が相手の顔を見て挨拶言葉をいうことです。
「あなたに敬意を持っています」という表現がお辞儀です。

このように心を形で表現してこそ相手に伝わります。

また、マナーは一つの方法だけではありません。
相手によって挨拶も違ってきます。

親しい間柄なら、笑顔と簡単な挨拶言葉でいいですね。
例えば、笑いながら、「よっ!」と手を上げるだけでも十分気持ちが伝わります。

しかし目上の方には、笑顔、丁寧な挨拶言葉、丁寧なお辞儀と使い分けます。
親しい間柄の方と同じような挨拶では失礼になってしまいます。

このように日常生活で当たり前の挨拶ですが、
TPOをわきまえ、しっかり心の伝わる挨拶をしている人が少ないように思います。

また、これは日本人独特の謙虚さなのでしょうか、
自分から積極的に挨拶をして、相手に近づいていこうとする方も少ないように思います。

挨拶はコミュニケーションの第一歩です。

挨拶を初めとして、このようなマナーを身につけると、個人的に、またビジネスにおいてもスムーズなお付き合いが広がります。

実際、私もマナーを学んだお陰で多くの素晴らしい人脈ができました。

しかし、マナーは自然に身につくものではありません。

マナーを意識し、訓練して身に付けるのと、気にしないでいるのとでは、大きく人生が変わってくるように思います。

今回は、挨拶を例にとってマナーの重要性をお話しました。

挨拶はコミュニケーションの第一歩!
わかっていてもなかなかできない方必見の
自信の持てる挨拶の仕方レッスン動画を弊社HPにてご紹介しております。

ワンコイン動画セミナー「挨拶のマナーレッスン」

あいさつのマナーレッスン

特に笑顔レッスンはお勧めです。

では本日はこのあたりで失礼いたします。

この記事を書いたプロ

田野直美

田野直美(たのなおみ)

田野直美プロのその他のコンテンツ

Share

田野直美プロのその他のコンテンツ