まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤本尚道

職人かたぎの法律のプロ

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

コラム

ETCがあぶない

ご用心ください!

2013年12月9日

 昨日、名神高速・西宮料金所(西行下り線)で、ETCのゲートが開かず、一瞬、頭が真っ白になりました。尼崎ICから入り、西宮料金所でETCレーンを抜けようとしたところ、いつもなら「料金は〇〇円です」などとおしゃべりするETC車載装置がウンともスンとも言わず、目の前のゲートも閉まったままなので、あわてて急ブレーキを踏んだのでした。

 おっと、ここのETCは故障かいな…などとブツクサ言いながら、バックミラーを見ると、幸い後続車が無かったので、そのままシフトレバーをバックに入れようとした途端、見の前に「バック禁止!!」の表示。すかさず、スピーカーから「そのまま動かず、しばらくお待ちください」の声がして、すぐに係員さんが飛んできました。

 「どうされましたか?」と係員のおじさん。あのね、そっちの機械が壊れてるんでしょ?と言いたくなるのをグッとこらえて、「尼崎から乗るときはゲートが開いたのに、何故だかここのゲートが通れないんですよぉ!!」と言いながらETCカードを取り出して渡しました。

 3分ほどして戻ってきたおじさん曰く「入場の記録がありません。たぶん電波のトラブルでしょう」だって。「それじゃあ何故、尼崎でゲートが開いたのですか?」「車載装置があれば入口のゲートは開いちゃうんですよ。でも、出口での精算はそうは行きません」とのこと。

 要するに、入口のゲートは「期限切れ」のETCカードでも、あるいは今回の私のように何らかの「電波トラブル」でETCカードに「入場記録」が反映されなくても、「車載装置」さえ無事に機能していれば通過できてしまうシステムのようです。ただし、出口では「料金精算」がありますので、そうは問屋がおろさない…というわけです。

 まさに「往きは良い良い、帰りはこわい」のがETCです。皆様も、どうか「ETCのゲートは必ず開くもの」などと信じ込まず、ゲート通過の際は徐行運転を心掛けてください。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

藤本尚道

藤本尚道(ふじもとまさみち)

藤本尚道プロのその他のコンテンツ

Share

藤本尚道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道

「藤本尚道法律事務所」

担当藤本尚道(ふじもとまさみち)

地図・アクセス

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道プロのその他のコンテンツ