まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤本尚道

職人かたぎの法律のプロ

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

コラム

善は急げ! 遺言も急げ!

知って賢くなる!

2013年7月8日

 前にも書きましたが、私は弁護士になって間もない頃に「苦い経験」をしました。入院していた知り合いから「遺言を残したい」との連絡を受け、公証人の手配を準備をしていた矢先、容態が急変して不帰の人となったのです。

 「公正証書遺言」の作成を目指したことは誤りではないでしょう。ただ、遺言希望者の病状を的確に把握していなかったことが悔やまれます。

 その後、私は、病院に駆けつけて遺言希望者の病状を確認し、「危ないかな…」と思ったら、まず「一般危急時遺言」を作成するようにしています。それから、あらためて手順を踏んで「公正証書遺言」を作成すれば良いわけですから。

 「一般危急時遺言」は、特別な方式のもので、遺言者本人が書くものではなく、署名・押印する必要すらありません。証人が遺言内容を聞き取り筆記することで遺言が作成できるのです。「一般危急時遺言」を具体的に作成する場合の要件等については、別途あらためて説明しますが、病気その他の事由で「死亡の危急」が迫っている遺言者にとっては、まさに「切り札」となる場合があり得ます。

 無事に「公正証書遺言」が作成されれば、「一般危急時遺言」は「お蔵入り」になりますが、その前に遺言者の意識レベルが落ちたり、容態の急変で公正証書遺言が作成できなくなる可能性があることも視野に入れておくべきでしょう。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

藤本尚道

藤本尚道(ふじもとまさみち)

藤本尚道プロのその他のコンテンツ

Share

藤本尚道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道

「藤本尚道法律事務所」

担当藤本尚道(ふじもとまさみち)

地図・アクセス

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道プロのその他のコンテンツ