まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤本尚道

職人かたぎの法律のプロ

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

コラム

続・やっぱり自転車がアブナイ

ニュースの読み方

2013年7月6日

 前回、自転車事故を起こした少年(当時小学5年生)の母親に対し、神戸地裁が約3520万円を支払うよう命じたと申し上げました。この金額は、あくまで被害女性側へ支払われるべきものであり、これとは別に、裁判所は少年の母親に対し、損害保険会社に約6000万円を支払うよう命じています。

 この保険会社は、すでに被害女性にほぼ同額の保険金を支払っており、その求償を少年の母親に求めたものです。そうすると、少年の母親の賠償額は合計で約9520万円にものぼり、自転車事故をめぐる賠償額としては過去最高額になるのでは…と感じています。

 自転車は、自動車との関係では「交通弱者」ですが、歩行者に対する関係では、間違いなく「凶器」となってしまいます。今回、小学生に買い与えた「マウンテンバイク」が、被害女性に対して1億円近くもの大きな損害を加えたことになり、しかも、その損害については親に支払責任があることが明確となりました。

 「自転車、買って~!!」という子どもの「おねだり」にも、簡単に応じてはいけないことがわかりました。子ども自身の安全は当然のことながら、他人に対する加害があり得ることについても十分に認識したうえで、日ごろから親子間で話し合っておくことが必要です。

 また、加害者にとっても、被害者にとっても、保険(傷害保険や賠償責任保険)が必須であることをこの判決は教えてくれています。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

藤本尚道

藤本尚道(ふじもとまさみち)

藤本尚道プロのその他のコンテンツ

Share

藤本尚道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道

「藤本尚道法律事務所」

担当藤本尚道(ふじもとまさみち)

地図・アクセス

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道プロのその他のコンテンツ