まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤本尚道

職人かたぎの法律のプロ

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

コラム

「別居」がアブナイ!

知らないと損する!

2012年8月26日

 別居という言葉を聞いて、すぐに「家庭内別居」を連想したあなた、あまり夫婦仲はよろしくないようですね(涙)。でも、家の中では角を突き合わせているのに、対外的には「おしどり夫婦」を装っているご夫婦も少なくありません。

 そのようなご夫婦を指して「仮面夫婦」などと呼ぶこともありますが、夫婦の内情など、本当は外部からはわからないのが通常です。「家庭内別居」の状況を客観的に立証することは難しいですし、特に裁判ではお互いの言い分が180度違ったりしますので、「家庭内別居」のままでは、夫婦関係の「破綻」の有無を裁判官が判断をすることも、かなり困難を伴う…と言えるでしょう。

 ですから、私は「離婚したければ、まず別居!」と申し上げています。「ベンキョウしまっせ!引越しの○○○!」というCMが流行ったことがありますが、このフレーズを借りて、私はいつも依頼者のために「ベッキョしまっせ、離婚したいサカイ!」と唄っています(笑)。

 石の上にも3年…と言う通り、3年間も別居して夫婦としての実態が何もない状況がであれば、夫婦関係が破綻していると判断されやすい…と私は考えます。そもそも、最近の厚労省の統計では、協議離婚した夫婦の85%が別居1年以内に離婚の届出をしています。調停・和解・判決といった「裁判離婚」の場合でも64%が別居1年以内という高率なのです。

 けっして統計がすべて…というわけではありませんが、「別居1年」の持つ意味が、たいへん重くなっている事実を忘れてはいけません。実務的には、2年の別居で離婚を認める判決すらも出ています。

 たかが別居、されど別居…。別居こそが離婚への近道であることをお忘れなく!

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

藤本尚道

藤本尚道(ふじもとまさみち)

藤本尚道プロのその他のコンテンツ

Share

藤本尚道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道

「藤本尚道法律事務所」

担当藤本尚道(ふじもとまさみち)

地図・アクセス

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-05-26
rss
rss
2016-02-29

藤本尚道プロのその他のコンテンツ