まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤本尚道

職人かたぎの法律のプロ

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

コラム

知らないことはコワイ!

ニュースの読み方

2011年5月9日

 焼き肉店で生ユッケ(生の牛肉)などを食べたお客さんが食中毒を発症し、死亡者まで発生しています。私自身、この事件が起きるまでは、「生食用の牛肉が流通していない」という「建前」を知らなかったので、それを知って愕然としてしまいました。

 馬刺し用の馬肉は、生食用の基準をクリアしたものが流通しているけれども、牛肉については生食用の基準が厳しいため、これをクリアして流通させられる牛肉がない(算盤があわない)のが実情のようです。そのため、卸業者は「生牛肉を出すのは小売店の責任」と頬かむりをしていたことになります。

 私自身について言えば、「生肉」を食べることには大きな抵抗があります。というか、生ユッケや生レバーは、ヒトの食べるものではない…とすら思っています。しかし、それはただの「好き嫌い」の問題に過ぎません。それ以上に、生ユッケなどを食べることが、実は「命がけ」であったなど、まったく思いもよらないことでした。

 食の安全は、命や健康の問題に直結しますから、何をおいても守られるべきものです。霞が関のお役人は、「生食用」の牛肉が事実上流通していないのに、日本中の焼き肉店で「生ユッケ」などが人気を博している事実を誰もご存知なかった…と言うのでしょうか。

 それにしても、知らないということはコワイことです。フグの肝に猛毒があることはよく知られており、自治体によってはフグの肝を調理して提供することを条例で禁じています。それでも「命がけ」でフグの肝を食べたがる人はいるわけですが、生ユッケの場合は事情が異なります。誰ひとりとして、「命がけ」で生ユッケを注文した人はいないと断言できます。危険なものと知っていたら、誰が可愛い子どもに食べさせたりするでしょうか(涙)。

 知らなかったばかりに命を落とす…これと同じことが、「放射能問題」にも言えるんじゃないかと感じてしまいます。私たちは、意図的に隠されている事実に対し、もっともっと敏感になる必要があるところです。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

藤本尚道

藤本尚道(ふじもとまさみち)

藤本尚道プロのその他のコンテンツ

Share

藤本尚道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道

「藤本尚道法律事務所」

担当藤本尚道(ふじもとまさみち)

地図・アクセス

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道プロのその他のコンテンツ