まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤本尚道

職人かたぎの法律のプロ

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

コラム

暴言・警部補の事件簿(その2)

刑事事件

2011年1月25日

 「略式起訴」(略式手続)というのは、簡易裁判所が「書面審理」だけで罰金刑などを言い渡す制度です。公判廷における審理がありませんので、弁護人の選任も不要で、簡易・迅速な処理が可能です。

 ただし、略式手続では、裁判官が被告人の言い分を直接聴く機会はなく、弁護人が証拠関係をチェックすることもありません。従って、公判手続の場合は、事件の具体的内容等が公判廷で明らかになるのとは反対に、略式手続では事件の具体的内容等が白日のもとに晒されることはありません。

 私が「暴言・警部補」に対する検察庁の対応について「身内に甘いのでは?」と申し上げた理由は、警部補の「脅迫行為」を罰金刑で処断させようとした点と、事件内容をウヤムヤのまま略式手続に乗せて世間の耳目から遠ざけようとした点にあります。

 しかしながら、幸いにも大阪簡易裁判所には、気骨のある裁判官がいました! 略式命令を「不相当」と判断して、検察官の「思惑」を蹴っ飛ばし、公判を開くことを決めた裁判官には喝采を送りたいと思います。このような「略式不相当」のケースは滅多になく、検察官が略式命令を求めた場合のわずか0.1%に過ぎないようです…。

神戸市中央区の藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ(弁護士)藤本尚道はこちらです!
http://pro.mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

藤本尚道

藤本尚道(ふじもとまさみち)

藤本尚道プロのその他のコンテンツ

Share

藤本尚道プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道

「藤本尚道法律事務所」

担当藤本尚道(ふじもとまさみち)

地図・アクセス

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-05-26
rss
通りがかりの弁護士のブログ
2016-02-29

藤本尚道プロのその他のコンテンツ