まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
斉藤博志

技術者・専門家派遣と職業紹介のプロ

斉藤博志(さいとうひろし)

株式会社極東ブレイン

お電話での
お問い合わせ
079-722-1256

コラム

ビジョンを掲げる やれば出来る ホンダ・トヨタの発表にワクワクしました

2017年6月15日

久しぶりに書き込みさせて頂きます。
昨今日本の将来が見えないとかって超えをよく聞きます
物質的に恵まれた現代ですのでなんとなく、恵まれていることに慣れてしまったがゆえの
閉塞感を感じる社会になったのでしょうか
最近 エポックメーキングなニュースが発表されました
ホンダが2025年までに自動車の完全自動運転レベル4(人が操作すること無く完全自動運転)の
自動車を販売する。と言うもの
これは、スゴイ 言い切る事ってなかなか勇気のいることです。
自動運転は技術的には研究レベルから既に実用レベルにある?というものの
自動運転の車両事故の際の補償や責任。自動運転車の許認可などまだまだ受け入れ側の社会の法整備も進んでいない現状で目標を掲げ言い切るのは、素晴らしい。
米国ではGoogleの自動運転車両がビュンビュン市街地で走行試験を繰り返しているし、ドイツでは高速走行での自動運転のテストが進んでいると聞きます。日本の主要産業である自動車の開発で世界に遅れていては日本の将来は心配なのは当然。IoTやAIが進展する中、身近なインフラとして自動車が大きく変わろうとしています。
2025年というと 8年後です。ずっと先の事ではない近い将来。無人の自動車に乗り込む事が普通になる社会が現実になると思うとワクワクしますね。
ところでトヨタは?と思ったら 時期を同じくして 2020年までに 空飛ぶ自動車を実用化すると発表!! これにも驚きです。
車が飛ぶなんてまるでSFの世界。映画ブレードランナーやマイノリティーレポートで見た未来の世界に一歩近づく。テクノロジーが世界を変えていく 楽しみですね。
ワクワクを現実に変えていくテクノロジーそれを支えるのは名も無きエンジニア達のご苦労です。
夢を持ってビジョンを実現させてほしいものです。


 

この記事を書いたプロ

斉藤博志

斉藤博志(さいとうひろし)

斉藤博志プロのその他のコンテンツ

Share

斉藤博志プロのその他のコンテンツ